千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2014年4月29日(木・祝)★ 一年、だ。

【データ】
 2014年4月29日(木・祝)09:30~11:30 晴れ 


一年、だ。

①P4290022

ワタクシの中での今年のGW。

②DSC_0681

これを欠かすわけには行かなかった。

それは、ほぼ一年前のこの日
③P4290024

PCの向こう側の、ネ申とも崇めていたみなみなさまと、
一気にお会いさせていただく機会を賜り、
その世界の末座に踏み込んだ、記念日。

朝には、Kで、ブログを閉じちゃったあの人とあの人と、
ついでに数日前に初めて会ったあの人

その後のヘロヘロ海岸(だっけ忘れちまったぜ…)にて、
あの人あの人と、あの人に加えてあのご夫妻さまと、
それに、もう一人、あの人

今年も、それぞれご事情があり、

⑤P4290028

再びここで会えた方、

⑥P4290025

会えなかった方、

それぞれではあるけども、また来れただけでも、嬉しい。

(メ・ん・)?

⑦P4290029

会社でよく見た人もいる気がするが、多分、
目の錯覚か、蜃気楼か、アレの影響か、しゃっちょーさまでしょう。

だから、あまり結果にこだわってなかった。
⑧P4290031

折り目正しく控えめな好青年と呼ばれて久しいワタクシとしては、

皆さんで集まって、楽しめて、
⑨P4290030

あぁ、やはりワタクシは皆さんのお仲間に加えていただけたんだ

⑩P4290033

夢じゃなかったよかったよかった…。

この一年でいろいろなことを学ばせていただいた。
そして、今も、毎回新しいことを学んでいると思う。

⑪P4290035

この日、学んだことといえば、

⑫DSC_0682


ウェーダーで街中を彷徨くと、たいへん目立つということ…


にほんブログ村

そこかよっ! と思った方、是非とも、ぽちっと。

これからも、爽やかに、
毒のあるコメント入れさせてい・た・だ・き・ま~す♪

にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | 磯遊び | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年5月10日★アノ、話題沸騰の新製品を試してみた件、について。
【データ】
 2013年5月10日  10:30 ~ 12:30 晴れ 


3月末に、みなとみらいで『フィッシング・ショー』があったそうな。
興味はある。けど、縁は、無い。
今のワタクシへの影響なんて、昨年モデルが旧商品になることで、
将来的に値下がりが期待できるかも、ぐらいです。
が、所詮、多少値下がりしても、私のフトコロ具合では、お手てが出ませんで。
せめてネットを眺め、涎を垂らすのが関の山なのです。

ところが。

一つだけ、会場で話題沸騰、大注目の画期的新商品ながら、
私にも手が届きそうな商品の情報をキャッチ。

①P5110680


○キューさんが、蓄積されたノウハウを注ぎ込んだ、本気商品(らしい)。
ひょっとして、革命的アイテムではないのか!?
それが、コイツ。

②P5110681


ざりげっちゅ』♪
キャッチーなネーミングに、瞬殺・・・(・∀・)イイ

それ以来、自宅近くの釣具屋をまわって早速探してみるも、見つからず。
そして、顔なじみの釣具屋さんでの購入は、困難であると判断。

なぜなら、さすがの私でも、顔と名前を多少とも識別されている店員さんに、
ザリゲッチュ、あります?
と聞くことは躊躇われる。

万一、『は?』などと返されてしまった場合のリスクは大きい。
強く欲しいオーラを出してしまえば、今後そのお店において、
いっちょまえの釣り人として扱っていただくことは、極めて困難になる。
会員だったら、購入履歴も残ってしまうだろう。 ・・・(・∀・i)タラー・・・
まして、お取り寄せなんて・・・。ムリムリ。

だから、悶々としながら、知らない釣具屋さんを巡り、
在庫陳列してないかとうろうろしておりましたところ、
千葉県北西部にある、某大手釣具屋さんに出征し、
とうとう、ゲッツ♪ ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

そして。
奇しくも同じ日にいただいてしまった新兵器が、こちら。

③P5120682

ワカ様でお知り合いになった鮎師、OSM先輩からのいただきもの。
嬉しい。
ありがとうございます (*^▽^*) !

・・・一歩前に進んだのか、追い込まれてしまったのか、微妙ですが。 (・∀・;)

④P5120684

フェルト底で、サイズもぴったり♪

今週末は、釣りはあきらめていたものの、
この2つのアイテムが揃った以上、

⑤P5120712

好天の、爽やかな風吹く日曜日の午前に、次男 K君と、出撃。

⑥P5120686

場所は、市内某所。

ロッドは、最高級桜材製。
糸は伝統素材、木綿のタコ糸1ヒロをちちわ結び。
クリップを直結した、脈釣り仕掛け。

K君は、早速勝負餌・ザリゲッチュで。

⑨P5120687


行け!

ワタクシは、

⑩P5120685

先ずは、いつだったかのアジ・ヘッドでスタート。

⑪P5120691


じゃぶじゃぶ♪ (※注:イメージです

出汁で寄せる方法は、頻繁にあたりはでるものの、
形がごつごつしているため、ザリ様の強靭なハサミでもつかみにくいらしく、
バラシ・根がかり連発で、早々に断念。

ならば、、、と取り出したのは、比較対象のためにダ●ソーで購入した、

⑫P5120688

殿様』。キタ(゚∀゚)コレ
国産だし。

⑬P5120692


こちらも早々にあたりがあり、押したり引いたりの微妙な駆け引きの末、待望の・・・

⑭P5120694


一匹目、げっちゅ♪v(・∀・。) ピィーチュ

さて、この 磯もどき 池ですが、
足元一面には藻と枯れ枝がはびこり、あたりがとりずらく。
日光の反射が厳しくて、偏向グラスを持ち出さなかったことを、激しく後悔。

⑮P5120695

加えて、地元 クソ●キ 釣り師が多いからか、だいぶスレてしまっている模様。
食い込みが悪く、針がかりしにくく(針無いけど)、なかなかのりません(?)。

ワタクシも勝負餌のザリゲッチュを投入しますが、状況はさして変わらず。

そうこうしているうちに、

おや?
足元に、違和感が・・・?

⑯P5120693

おりょ Σ(Д゚;/)/…!?。

事前にテストしておいて良かった・・・。
夜の磯で、これ、だったらと思うと、ちょっとドキドキ。

その後、後ろのオーディエンスが賑やかになった。
こんな平和な日曜の公園で、大の大人がウエイダー着用。
怪しいのは承知の上。

なので、無視していましたが。
振り向いてみると、すぐそこを指さしてます。

⑰P5120699

Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

それぞれ、2m位はありそうな、ナマダ しまへび様 ご夫婦。
ザリ様を狙っていたのでしょうか?

う~ん、適度に楽しませていただきましたし、、、
やっぱり、ヘビは好きになれないので、、、

撤収!

【釣果】
 イ●エビ ザリガニ様  ・・・ 2匹

 ⑲P5120700


 K君、痛恨のB’z


 ⑱P5120696


★教訓★

 ザリ釣りに、ウエダーは不要。

 肝心の、『ザリゲッチュ』の感想。
 『・・・別に、餌は何でもいいんじゃネ?

    ※ザリ釣りを忘れた方には、手っ取り早いと思います。
     適度な弾力がある為、ガッチリつかんでいる感はあります。
     が、ちいザリ様には、、太すぎるかも。

 『ナイト・ザリガニ』は、これまた、別世界なのでは・・・?



にほんブログ村


戯言にお付き合いいただき、ありがとうございました。


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 磯遊び | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年5月4日★南のほう、で・・・。
【データ】
 2013年5月4日深夜~5月5日朝 (詳細、記録なし)
 長潮 18:49(73cm)→01:39(159cm)→07:51(77cm)

 ・・・ヒソヒソ。
 
 『スゴイ人がネ、いるそうだよ。』
 『ふーん。エライの?』
 『うーん・・・。どちらかというと、スゴク、悪いみたい。』
 『どんなふうに?』
 『フツーの人なら近寄らなさそうなところにばかり、集まってるんだって。
 だからさ、そこで何が起きてるかは、よくわからないらしいよ。』

 『きっと、コワそうな人、なんだろうね』
 『そうでもないらしいよ。・・・えっと、、、ほら。』
 『うわっ!これは・・・。表に出せないね。』
 『そう・・・だよね。う~ん。・・・。じゃ、似顔絵だったら、どうかな?』
 『ナルホド。でも、、、わかっちゃうんじゃないの?』
 『じゃぁさ、目のところを、黒くしておいたら?
 きっと誰だかわからないよ。雰囲気だけで』

 『それは、そう、だろうね・・・。』
 『でしょ。じゃぁ・・・』





①豚さんJPG

『これなら、誰だかわからないね。』
『そうだね。これなら大丈夫だよね。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ここは、どこだ?

なぜ?
釣歴2年。アジで大苦戦中。コミック系。シロート。そして、ヘタレ。

そんな輩の、アルバムに。

これとか、
④P5040621

こんなんとか、
⑤NEC_1296

これも、
⑥NEC_1295

更には、こんな写真まで、
⑦NEC_1297

入っているのだ?

・・・そもそも、GWといえば、
燦々と降り注ぐ日差しを浴びながら、
家族ぐるみで、青い芝生でピクニック
或いは砂浜でバーベキュー、ではなかったか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

システム手帳に記された、今年の目標(趣味欄)。
磯(好期、日中)の、入口

更新された、マイ・プロフィール。
堤防・岸壁中心のヘタレですが、
 今は磯からの誘惑と格闘中。
 
 でも、やっぱり、まだ怖い・・・。
』 (←目一杯、軽薄な感じで読む)

しかし。
暗黒世界に張り巡らされたネットワークは強靭かつ緻密で、
こんなゆるゆるの意向表明に対してすら、
食指が延ばされるまで、そう多くの時間を要さなかった。
そこには、無垢に近い素人が抗しきれる可能性など、皆無に等しいのであった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、だいぶ脚色をつけて書きました。

始めての、南房
始めての、メジナ釣り。
始めての、
そして、いきなりの、(笑)。

師のご心労は、相当なものであったと思われます。

今回の釣行のために、万端の事前準備、事前下見までしてくださっておりました。
貸して下さった道具類 = 竿以外、ほぼすべて。
しかも、予備竿の準備まで。
ライフジャケットだけはもっていたものの、フェルトスパイクもお借りした。
仕掛けも、私がおたおたしている間に、全て作っていただく、釣り堀状態・・・。
万全を期して、釣り座は手前の平坦地限定。
師は、ご自身の釣りすらなさらず。近くでアドバイスいただく始末。

極めつけは、
ジャブるところが見たいっす!~』などという、
失礼極まりない無茶ぶりにも笑顔で応じていただき、
挙句、
足元を救われた場合の図の実演まで・・・ エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・


・・・記念すべき、夜磯初体験の感想は。

さいこーーーーーーっ!  すわ、そらぁ。
ィ━━━d(`・∀・)b━━━ィ!!!

眼前の大海原と、打ち寄せる波の音。
振り向けば、暗黒の磯に息づく、多彩な生物。
見上げれば、満天の星空。
当然、我々の他に、人影などなく。

堤防の混雑や喧騒とは無縁であり、
かつまた夜の磯は、
昼間とは、まったく違った姿なのでしょう(比較できませんが)。

師匠。
本当にありがとうございました。

そして、もう一言付け加えると。


・・・まぢ、こわかったっす~。
(釣りが終わって、『生きて帰って来た』感慨があったのは、始めてです)

そんなわけで、テンパっていたワタクシ、カメラを忘れちまいまして・・・

師匠のみならず、
諸先輩方は、独学で、
 地形、
 天候、風向き、
 潮の干満、
 季節特性
など、ありとあらゆる条件について、
長期に及び経験を積み重ね、探究心を発揮した結果として、
今日、充実した釣果を挙げていらっしゃるに違いありません。

今回の件は、極めて特異なケース。
いわば、専属インストラクター付き『タンデム・フライト』です。

まだまだ、磯に、ましてや夜に、1人で上がろうなどとは、
豪も思いません。
人さまに、おススメするつもりも、
まったくございません。
悪しからず。


                   以上!



ん?

あぁ、やっぱり、知りたいですか?

【初の南房での釣果】
磯からあがった後の、こんな場所で・・・

⑧P5050623

 イワシ様  ・・・ 1匹 


⑨P5050624


更には、お約束の、こんなとこで。

⑩P5050625


リベンジの

 アジ(フライ後) ・・・ 1尾 ¥150円

⑪P5050627



にほんブログ村


夢が叶って良かったね!と思った方は、ポチっと・・・。


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 磯遊び | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。