千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2014年5月24日(土)★ここまできました外房某磯単独釣行

【データ】
 2014年5月24日(土)17:00~21:00 晴れ 

今週末は、うねりがあるからね・・・。

①P5240105

師と崇める大先輩お二方。
そのお二方から、こう言われれば、行かなかった。

去年ならば。

別に、慢心したとは、思っていません。

うねりのある海を見ることも、経験だと思ってた。

今は、経験値を上げて、現場に足を運ばなければならない時期だと思っています。
まだ、“ギリギリ”のラインを、はるか向こうに感じられる、

安全圏の範囲で。

②P5240110a

ここならば、というオススメを受け、

1人

明るいうちに、足場やエントリールートを頭に叩き込む。

風裏の、ここなら…

③P5240111

ヤレルぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ…・

④P5240113

観衆の熱い視線を感じながら、

⑤P5240116

小ぶりながら、一投目から釣れてしまう。

たまに、良型サイズも混じる。

でも、活性が上がらない。

攻めどころも大体把握できたのに、

いかんせん、潮が動いてない。

それでも。

一人、夜磯で

⑥P5240117

竿を、振れる幸せ。

⑦P5240115

やっと、ここまで、来た気がする。

⑧P5240118

…生憎、さほど釣果には恵まれなかった。

それでも、

⑨P5240119

無事に釣りを終え、

⑪P5240123

ありつく食物なら、なんだって美味いはずで。

そうそう。

前回の反省を活かして、

⑩P5240121

今回は、コイツを持参。

どうしてもタイヤ2個である限り解決できない悩みも残るが、それだって、

金をかけずに、知恵を絞ればなんとかなる気がする。

但し、

誰かに見つかった場合には、

⑫P5240125

通報されかねないリスクは、残る。

けど、楽しくって、楽しくって、

やめられません(・∀・)イイ



にほんブログ村

ほとんど、粗大ゴミだね! と思った方!


ほっといてくださいあ、捨てないで…Σ(-∀-;)

にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | 夜磯 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年12月1(土)★ 再び、南房夜磯へ!

【データ】
 2013年12月1日(土)15:30 ~21:00 晴れ 
 大潮 15:00(191cm)→21:54(13cm)


約1月前の好釣果にすっかり味をしめ、
再びしょういちさんと、夜のカゴ釣りに出撃した記録。

ちょうどひと月前と同じような潮周りで、
事前の準備段階から大盛り上がりでしたが、
残念ながら風向きが悪く…。

迷いに迷った挙句、
いかんせんヘタクソのにゃっきー同行では、
歴戦の猛者しょういち先生といえども行動に制約があり、
選んだのは

RPC010112.jpg

ココ。

海の色も良さそうだし、
適度に波もあって、
潮もきいていそうです。

これは、釣れちまうかな?(・∀・)イイ

RPC010113.jpg

日が沈む頃、

PC010114.jpg

やるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

どっぱーーーーん!!!

PC010118.jpg

ひゃ~〜〜〜〜〜〜っ   ド━゚(∀)゚━ン

さてさて、二人で遠近左右とコマセを巻き続けます。
日が落ちて対岸の灯が明々と灯る頃には…

にゃ『そろそろ、ですかね』

しょ『そろそろ、ですね』

…あたりません。

PC010119.jpg

愛妻w弁当と

PC010121.jpg

甘味で気持ちを取り直し、

第二部スタート。

にゃ『そろそろ、ですかね?』

しょ『そろそろ、ですよね』

PC010125.jpg

…も…

あたりません。

PC010123.jpg

お約束のような出来事もあって、、、

にゃ『そろそろ、…ですかねぇ?』

しょ『そろそろ、…でしょうねぇ…』


撤収!!!

なんと、ふたり揃って生物反応なしという、完膚なきまでの敗退(笑)

こうなると、魚が不在だったとしか考えられません。

あるいは、イルカ?ウミガメ???

あきらめもつく反面、課題も残した釣行になりました。

苦い釣行ではありましたが、

四方山話に花が咲き、楽しかったです!

PC010127.jpg

また、ご一緒させてくださいね~ (人´∀`)




にほんブログ村

もう、呼ばれないかもね…
 と思った方、ポチッと…・・・(・∀・i)タラー・・・
別窓 | 夜磯 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年11月2(土)~ 3日(日)★ 南房夜磯カゴ釣り

【データ】
 2013年11月2日(土)17:00 ~ 3日(日)02:00 曇り
 大潮 15:41(197cm)→22:17(27cm)→04:46(190cm)


かご釣りの先生、しょういちさんと、
南房夜磯カゴ釣りに出撃した日記。
(↑しょういちさんのリンクも見てね)

感慨深いものがあります。

思えば、今年の6月頃。

今回の釣り座を初めてしょういちさんから見せてもらったとき、
この方、逝っちゃってる…
とリアルに思った、そんなところ。

そこでの釣りに、お誘いいただけたということは、
下手くそにしては、ものすごい光栄なこと、なのであります。

ただし、今までの装備では到底太刀打ちできない。
よって、ハイチェストのネオプレーン・ウェダーを中古で購入。

②PB030012

さすがRBBだ!じゃぶじゃぶしても、だいじょ~ぶ~♪』(゚∀゚)

釣り座は、どっちかというと、

⑦PB030007

海の中といった感じでした。

夜だし。

磯だし。

・・・。

豚さんから借りっぱなしの、

③PB030008

極太チャランボに命を託して(?)

投げます。

底の地形、潮の流れ、干満との関係、足元、取り込みの位置など、
実践で教えていただきながら、ポイントを作り、コマセを撒いて待つこと数時間。

しょういちさんに、ヒット

上がってきたのは、立派な、サバ!

それを皮切りに、しょういちさんは、確変モードに突入。

次々に、鯖を抜き上げる。

折角の時合いに、にゃっきーは、

ライントラブルで沈黙 orz…。

しょういちさんが、本命ゐ佐≠様を釣り上げたその直後、

ずぶずぶずぶ

!!!きっ、喜多喜多……まきまきまき…ズバンっ!!!!

ず、っず!?

…あ、あれ?

抜けねぇ…orz

『しょういちさーん、どうも根がかりみたいです!引っこ抜きマース…』

ブツん…!

あ、、、

アレあれ(・3・) アルェー

⑥PB020005

『しょういちさーん、アニキ、泳いでいきマース…』

タナトール“アニキ(¥1,490)”殉職…!
ドウモナニカツイテタミタイヨ…。

⑪PB020002

しばし、お食事とお茶で気を取り直した後。

順調に釣果を伸ばすしょういちさん。
大アジも混じり、もう、ワタクシ、ヨダレだらだら…。

と!!!

ズブズブズブ… マキマキ… ズンっ!!!

今度こそ キタ━(゚∀゚)━!

バクバクしながら磯の前に出て、うまく波に乗せてランディング!

おめでとうございます。
えぇ、ありがとうございます。
40センチ超の、大アジ

ィ━━━d(`・∀・)b━━━ィ!!!

・・・

終わってみれば、しょういちさんから頂いた分も含めてですが、

⑫PB030017

サバ、アジ、金魚でお土産いっぱい。

この晩は、しょういちさんの5号ハリスが2度もぶち切られた。
正体不明の大物もいたようです。

いずれにしても、大・大・大満足の、

①PB030014

しょういちさん『ステージア号』最終戦


おかげさまで、有終の美で飾ることが出来ました。

【釣果】(しょういちさんから頂いた分含むお持ち帰り)
大アジ … 3尾
サバ … 5尾
オジサン … 1尾


テンパっていて、ろくに写真撮れませんでした。
すみません。


後日の余談。

一番うまかったのは、

⑬PB030018

コイキングの煮付けでした。



にほんブログ村

大漁万歳!!
別窓 | 夜磯 | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年8月10日(土)★ マイナスに、ならないならば・・・

【データ】
 2013年8月10日(土)00:00 ~ 04:00 晴れ
 中潮 00:37 (73cm)→ 06:25(196cm) 
 

お盆期間前に、南房に、再度出撃するならば、
日程の都合上、金曜終業後しか、選択肢はなかった。
更に、家事都合により、翌朝10時の帰宅しばり。

それでも、どうしても、逝きたくて、
導師様よりありがたくいろいろ事前情報をいただいた上で、
無茶し過ぎないこと、朝4時には釣り座から撤収することを心に決め、

①P8090758

出撃。

②P8090759

言い訳ですが、コンディションが良かったわけではないと思う。
時間帯は、底から上げ。
風は、予報で南西の風8メートル(実際には、それほどではなかったです)。
諸々の理由で、始めて竿を出す・・・
というか、始めてあがる磯。しかもいきなりの深夜に。
釣り座、ポイントとも、行ってみないとわからない。
撤退のタイミングを間違えると、戻れなくなる恐怖感もある。
その場合、潮位が再び下がるまで待てばよいのだが、
家人の怒りの潮位については、再び下がるアテはない。(-∀-`; )


入磯・退路のルートをシュミレーションしつつ、

③P8100765

慎重に釣り座を確認し、

④P8100763

ポイントと思しき所を見極め(た気分になり)、

⑤DSC_0027

あせらず、着実に準備をして、

⑥P8100764

いざ、点灯 ヽ(・∀・)ノ♪

・・・・・・。

毎度毎度、スンマソン。

記録にあることは、

⑦P8100760

コイツを飲んだことと、

記憶にあることで、
一時、3個の電気ウキが足元の海に漂っていたこと。
(うち2個は、後刻回収)

完全に消化不良ですが、約束の時間。

⑧P8100768

撤収です。_| ̄|○0

準備不足は否定しません。
が、気持ちとしては、釣果があがらなかったとしても、
経験値を積むことでマイナスにはならないだろう、との思いがあった。

・・・。

そう。うすうす、気付き始めていた。
自分が、イメージしていたよりも、夜に弱くなっていること。

 ・ウキを見つめる視点が定まらない。
 ・動作が緩慢になる。
 ・集中力が持続しない。
 ・釣りをしながら、眠くなる。

ちんたら帰宅するつもりだったのですが、
もう少しならば大丈夫だろうという、甘い見(以下、都合により略)。

⑨DSC_0028


イメージでいえば、

⑩耳なし芳一

こんな感じで、帰宅しました。



【釣果】
トータルでは、マイナス(もろもろ)。

ですので。

8月いっぱい、南房自粛!! (-公-、)シクシク




にほんブログ村

9月以降は、触れないんだね?と思った方は、ぽちっと・・・

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 夜磯 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年7月27日(土)★ 0と、1と。

【データ】
 2013年7月27日(土)19:00頃 ~ 22:00頃 晴れ、うねりあり
 中潮 13:46 (59cm)→ 20:05(195cm)→2:21+1(71cm) 


どうにもかけなかった、以前の南房釣行記。

その前の週の、諸先輩方の好釣果を聞いて、
居ても立ってもおられず、南房方面に出撃してみました。

①P7270834

今まで、夜磯で、『釣った』経験、あったっけ?

②P7270836

始めてメジナを仕留めた、のこさんと一緒に行ったあのときは、
仕掛も時合いも場所もポイントも、全て経験豊富な豚さんから教えていただき、
その通りにやったら、本当に釣れてしまった。

③P7270837

そう、『釣れてしまった』のであって、自分的には、『釣った』とはいえない。

④P7270838

そんなことを考えながら、千葉県の一番南のあたりへ。

前日夜から滞在中の豚さんは、愛車のクーラー故障とのことで、ゆで●状態とか。
その豚さんと合流し、磯釣りに必要な『巨根棒』を拝借しました。

⑥P7280864

更には、このエリアを徘徊中の著名な大先輩、
HUTさまゴリさまをご紹介いただき、ご挨拶。
その時まで、『クチブトでもいい、独力で釣り上げたい』と思っていたのですが・・・

釣れる時期に、とっとと釣っちゃえばいいんですよ。
 いつまでも大事に取っておくものじゃないよ。
 童貞じゃあるまいし
』  Σ(´д`ノ)ノ

軽薄なもんで、一気に筆おろし気分になりました♪

とにかく、釣りたい。
その思いで、豚さんにお願いし、同行。
混雑する釣り場のなかから、とある磯に一緒にあがらせていただきます。

⑤P7270844

・・・。

⑦P7270853


海は良さげに見えるのですが。
あっちこっちと攻めてみたり、タナを変えたりするものの、釣れない。
というか、あたりすらない。
ん~~、あたりを感じられないだけかな?

⑧P7270855

そんな中、豚さんは、40センチオーバーのブトさまをゲット!

⑨P7270849

・・・。

潮回りの関係で時合いと思しき時間が過ぎ、
西側の釣り場から驟雨情報が入ったところで、撤収しました。

そして、そののち。

南房深夜の道路わきに、わらわらと集まってくる、豚さんの釣友の大先輩達。
HUTさん、ゴリさんに加え、izuさまとも始めてのご挨拶。
諸先輩方の釣り談義に耳を傾けます。φ(・ω・ )

⑩P7280856

結果として、この日、杏を釣り上げた方はいらっしゃいませんでした。
ただ、天気、潮の流れ、水温、風向き、気圧や最近の釣果、地形など、
あらゆる要素を、楽しくも真剣に検討している姿を目にしました。

この、研究。この、姿勢。
釣る』っていうのは、この延長線上にあるんでしょうね。

そして、重要なことは、皆様本命ではないながら、
きっちりブトさまなどをあげていらっしゃる。

予想とは違った。
けれど、魚がいないわけではない。
いる魚はきっちり釣り上げた上で、『惨敗』と評しているわけで。
釣らないと、何が原因なのかすら、わからないものです。
ところが、何かしら釣れば、その分だけ多くの情報が手に入り、
かつ、修正のためのポイントが絞られる。

0と、1と。

この差は、大きいと、しみじみ実感しました。

・・・。

夜も更けて、深夜11時頃。
2回戦を求めて皆様とお別れし、場所移動。
選択肢の乏しい自分なりに、結果を出したくて。

しかし、希望のポイントには、既に先行者の方がいらっしゃったので、撤退。
もう一か所は、竿を出せる状況にはあったものの、
多数のキャンパーの中に身を投じる勇気が無くて、そちらからも撤退。
南房・夜磯での釣りをあきらめました。

ずっと場所を移動し、内房某所へ。

⑪P7280863

お土産のアジ様を狙います。
が、再び惨敗します・・・。

⑫P7280870

慰めの、なめろう握り。風。彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

⑬P7280871

さらに。
メタボおやじが短パンで磯に立てば受けるであろう、当然の報い。

⑭P7310758

どうだい、イソヌカカ。
童貞の血は、うまかったか? (-公- ;)



【釣果】
アジ様    1匹。
トウゴロウイワシ様 1匹。


にほんブログ村

アジとイワシは、1だね! と気づいてくれた方、こちらをポチっと・・・

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 夜磯 | コメント:18 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。