千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2013年10月6日(日)★ちいさい秋、見つけた@『彼女』’の川

【データ】
 2013年10月6日(日) 15:00~17:00
 大潮 11:35(65cm)→ 17:17(208cm)  


釣行記が、前後します。(*_ _)人ゴメンナサイ

ふらっと、出かけてみました。

①PA060021


目的は、2つ。

一つは、当然釣り。
ハゼのチョイ投げ。

もう一つは、釣り場の調査。

『彼女』’の川、略して、かの川。

②PA060019

先週は、我が子の成長を暖かく見守る、父の顔

・・・というのは、大ウソ。
当然、欲求不満(笑)。
ですから、今日は、おひとり様。

③PA060016


前回は、ボートを係留してある側から、対岸近く、沖目の船道を狙った。
ならばいっそ、対岸の緑地から竿を出したい、
と思いまして、その偵察。

④PA060017

先週よりも、サイズが一回り小さい。
潮に乗って、移動を繰り返すのでしょう。
刺身サイズは釣れてこない。

⑤PA060018


それでも、着底後、カウント3以内であたりが出る。
あるいは、少しさびいて、ステイするとあたりが来る。

⑥PA060020


ハゼの魚影は、すこぶる濃い印象。

⑦PA060022

こんな魅力的な緑地帯。
背後に幹線道路があるのですが、まったく気になりません。

⑧PA060015

お。

⑨PA060027

まったく詳しくないので、さすがにまだ獲って食おうとか思えない。
なんというキノコかすら、わからない。
さて。
とりあえず、誰に食わせてみようか・・・。

⑩PA060028


2時間の釣果。

秋晴れの日に家族で過ごすには、最高。

・・・。

まぁ、私は、また一人で来ようと思いますが。

くくく。


【釣果】
 マハゼさま ・・・ 37匹




にほんブログ村

先ずは、自分で食べなさい!
と思われた方は、ポチっと・・・

ムリ。だって、怖いもん。

にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | ハゼ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年9月29日(日)★まったり、ちょいハゼ釣り@『彼女』’の川

【データ】
 2013年9月29日(日) 14:00~17:00
 長潮 14:13(154cm)→ 19:48(126cm)  


朝、サバを仕留めた、その日の午後。

①P9290984

珍しいメンバーでの釣行記。

奥方様の勤務先同僚、Tさんは、元全○連所属の底物師。
かたや同僚Kさんは、釣りほぼ始めて。
それににゃっきーと、我が子、RとK。
奥様はお仕事中です(笑)

②P9290980

きっかけは、私が釣りを始めたころ。
Tさまから道具を沢山いただいき、
更にみんなで釣りに行きましょうとお誘いただいて・・・
企画が何度か雨で流れ、やっと実現しました。

場所は、通称、『彼女』’の川。
略称“かの川”。
のんびり・まったりした雰囲気がなんとも言えません。

さて、のべ竿でのハゼ釣りシーズンは終了したと見切って、
今度はこんなチョイ投げ仕掛けに変更しています。

③P9290982

一本針で、やや深場の良型を、さびきながらあわせて釣ります。

ひょいっと投げて、
ぽちゃんと落水してから、
着底までの間にできるだけ糸ふけをとって、
ほぼ着底と同時に微妙に伝わってくる
こつん
というあたりをうまくとらえて
パシンっ!とあわせます。

ハゼがかかると、まきまきしてくる時に、
ぐるんぐるんと伝わってきます。

④P9290983

楽し~い~♪

12~15センチが、この日のアベレージでした。

このポイントは始めてきましたが、とっても癒されます。
散歩していると、こんなものを見つけました。

⑤P9290985

中に何が入っているか、わかります?

さて、長男R。

⑥P9290986

ほぼ1年程釣りに連れてきていなかった気がしますが、
なかなか上手です。
竿先であたりをとって、あわせもきっちり入れてます。
教えてないのに、やるじゃん。

⑦P9290988

日没間近まで、遊びました。

この場所は、足場が高く、桟橋があります。
桟橋の先が船道になっており、手前は水深がありません。
初期のデキハゼはともかく、この季節になるとチョイ投げ有利です。

⑧P9290989

5人分の釣果。
無粋なので、数は数えておりません。
みんなで我が家で食べました。

⑨P9290991

刺身+肝です。
うまっ!

と、良い父親ぶりをアピールする、マイルドな文面でまとめてみました。
これが、私の普段着通りの本来の姿です。

うふっ♪

【釣果】
 家庭内での評価、急上昇
(ポイント制。ピンチの時に引き換え可)



にほんブログ村

土日で3回目の釣行なら、家族サービスも当然でしょ!
と思われた方は、ポチっと・・・


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年9月8日★魚籠、びくびく(EDGW HSRボートはぜ)

【データ】
 2013年9月8日(日) 06:30~15:00 曇り 時々 雨
 中潮 06:17(202cm)→ 12:30(50cm)→ 18:21 (206cm)  


魚籠。

①P9050932

新調しました。(・∀・)イイ

今シーズン使用していたのは、網だけのタイプ。
みかんのネットに近いシンプルな構造。
が、ハゼがネットにあたる、暴れる、傷付く、弱る。ので・・・。

②P9050933

799円。
昨年使用していたズック魚籠は、4桁円。
・・・まぁ、良しとしよう。

③P9080936

荷物のコンパクト化を更に促進して、楽ちん電F。
使わないものはできるだけ持っていかない。

④P9080937

さぁ行け!四代目!!!

・・・ちゃっぽん♪

さて、皆さん、どのようにボートに結びつけているのですか?
こんな感じかな?

⑤P9080938

以前はUの字部分ではなく、船べりとの接続部分にぐるぐる巻き付け、
移動の際にも降ろしっぱなしにしてました。
だから、紐が擦れて切れたものと推測しています。

⑥P9080948

石粉。

アオイソメのぬるぬる・つるつるを緩和し、
餌づけをスムーズにしてくれる。はず。

⑦P9080949

ホタテの貝殻と書いてあった今回の粉は、
今まで使用していたものと比べると今一つ。
水分を吸うと粘土状になってしまい、扱いにくい。
やはり、卵の殻が良いのか・・・?

今回は、少し深場をメインと考えての釣り。
満潮から下げ時間帯の釣りのため、、
船宿のアドバイスに従い、先ずは左岸川岸の浅場で試し釣り(念のため)。

うっ・・・。
あたりが遠い。
すぐに下がって、2.7mの竿に替え、牡蠣礁のヘチや、真上を狙います。

この日は大苦戦。
前日まで活況を呈したそうですが、マハゼが少なく、お仲間様ばかり。

⑧P9080940

ヌマチチブ。(-公-、)シクシク

かなりの数を釣りました。

ドロメ???(ノω・、) ウゥ・・・
⑨P9080944

良くわかりません。

⑪P9080946

新しい場所では、1投目で食い付いてきますから、この日も活性は高い。

⑩P9080947

それでも、続かない。
ハゼの密度が低いと考え、牡蠣礁沿いに移動します。

⑫P9080942

ぷーやん。

予想に反して、厳しい釣行になりました。
雨にも負けず、時間目一杯、15時納竿です。

⑬P9080951

おかえり、魚籠。
無事でいてくれて、ありがとう。


【釣果】

⑮P9080957

 ハゼどん 根性の101匹

⑯P9080958

 にんにくと生姜をすりおろして、竜田揚げっぽくしてみました。
 熱々激ウマ子供大好き父株上がる味でした。


にほんブログ村

101匹は、わんちゃんだろ!
と思われた方、ポチっと・・・
はぜも、100の次は、101ですから。

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年8月24日★ 電F @ EDGW HSR

【データ】
 2013年8月24日(土) 07:00~14:00 晴れ
 中潮 06:27(202cm)→ 12:48(55cm)→ 18:51 (204cm)  


電F。
でんえふ。電車でfishing。

②P8240911

いいな、いい イ(・∀・)イ
この響き、好きだな。

電Fは、公共交通機関にてアクセス可能な、利便性の高い釣り場の存在と、
持ち運び可能なレベルにまでコンパクト化された道具の双方が求められます。

③P8240893

その条件がクリアーされた際には、ご褒美として、
一般人に紛れてあたかも悪いことをしているかのような背徳感がついてきます蜜の味だぜぐへへ更に平日のスーツに身を包んだ通勤者に囲まれての出撃だったら、興奮度マックス間違いなしウハウハ即昇天失禁レベル

早朝の電車は、夜と朝が混在しています。
オツトメ明けのおねえさまやら、
飲み明かした、ないし、酔いつぶれて金太郎にいたぜ系スーツ姿のおっちゃんやら、
早朝からのご出勤は、なぜか若者とご年配が多いね。

基本、車内ガラガラです。
飯食っても、文句言われなさそう。

④P8240895

デフレ万歳スーパーセンターオリジナルおにぎり、1個27円也。
アオイソメ1パックの値段で、18個買えます。
値段的には、ざっくり、アオイソメ一匹分?
・・・。

東西線妙典駅で待ち合わせ。
線路伝いに、歩くこと約10分。

⑤P8240900

おぉ、近場のオアシスよ。
癒されるぜ・・・ +゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.

朝7時実釣り開始です。遅めのスタート。
朝マヅメ終わっちゃってますネ。

⑥P8240896

ワカサギ以来、久々の登場、G船長
イイおっさん二人が、狭いボートで一日一緒なわけですョ。

⑧P8240898

人数にあわせて、いろいろなサイズのボートがあります。
船のサイズが大きくなるほど、座面までの高さがあり、
安定して釣りやすそうに見えます。

⑨P8240897

まぁ、自由に場所移動できないのはストレスなので、
釣果優先の私はちっこいのでいいけど。

⑦P8240899

この日は、東西線車庫前右岸に曳舟いただきました。
立ち込みで歩き回ったことがあるエリアなので、
有力ポイントはだいたい抑えているつもりですが、
折角なのでボートならではのポイントを探します。

⑩P8240903

桟橋とポイントの間は、釣り宿の船外機付きの船が送迎してくれるので、
トイレやちょっとした買い物などは、ボートを漕がずに済みます。
程度の問題はありますが、以外に自由で楽ちんです。
私みたいにポイントをちょこまか移動しない方であれば、
殆どオールを使って漕ぐこともないでしょう。

⑪P8240901

G船長も、順調に数を伸ばしています。
・・・ってか、ん~。
俺より釣ってるじゃん。・・・(・∀・i)タラー・・・
まぁ、道具も仕掛けもにゃっきー製だからな。
(言い訳です。心が狭いので。)

⑫P8240904

この日も活性こそ高いのですが、
魚影の濃さに濃淡があり、かつ、長時間は続きません。
広いエリアにバラけているイメージ。
水深150~200位の深さで、牡蠣がらの際が、あたりが多い印象。

・・・しかし、まだまだ、暑い。(;´Д`A ```
帽子やタオルで頭部や首筋は保護していますが、
いかんせんカンカン照りの川の上でのボートでは、
直射日光は避けが・・・       

ん?(´・ω・`)モキュ?

⑬P8240902

いいとこ、あるじゃん♪
橋脚周りは段差があって、突然落ち込みます。
橋に面したところは、私の竿では探れなかったから、3m以上の深さはあるのかな?

⑯P8240915

与太話をしながらだらだらと釣り続け、
14時に納竿としました。

⑭P8240909

帰路、駅までの道すがら、イオン市川妙典店のフードコートにて。

⑮P8240906

電Fだから、一杯飲んでも大丈夫。
風や波があると、アルコール入らなくとも体がフワフワしてますけど。

⑰P8240920

この日のハゼは、すべて南蛮漬けに。

⑱P8240926

翌朝のこと。

⑲P8250927

南房からODOYA食材のお持ち帰りに難航された、
傷心系有名南房夜磯武露苦著者師匠に一部押しつけ、
代わりに市原SAで購入したばかりのコロッケバーガーせしめちゃいました。
うひひ。

※9月に入り、サイズもだいぶ上向いてきました。
 狙いどころは、水深2mよりも深いところにターゲットを絞っても良いのでは?
 そろそろ、てんぷらサイズですよ!

【釣果】
 ハゼさま 116匹


釣果は、、、
G船長に、完敗!!!
いよっ!名人!!

・・・という、プレッシャーの暗示を受けたので、そう、書いときます。
『元』上司だし、なんせ、この日のスポンサー様だから。
次回もヨロスクオネガイスマスダ <(_ _)>



にほんブログ村

今までの釣果は、腕じゃなかったんだね
と思われた方は、ポチっと・・・
う~ん。悔しいけど、その通りかも・・・。

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年8月18日★ ボートハゼ解禁 @ EDGW HSR

【データ】
 2013年8月18日(日) 06:00~12:30 晴れ
 中潮 01:16(174cm)→ 08:38(39cm)→ 15:55 (184cm) 
 


訳あって、南房夜磯は封印中です。
それでも、釣りをしないとは言っておりませんで・・・
具合悪くなっちゃいますからね、そんなことしたら。

ここでの前回の釣行は、8月4日。
ポイント・サイズを考えた結果、
のべ竿での立ち込みはそろそろ終わりにしようか・・・と。

ということで、今シーズンのボートハゼ、開幕ぅ~!(´∀`ノノ’`゚フ’`゚フ

①P8180898

ボートチャーターという、
陸っぱり主義に反しそうな、VIPな釣りであります。
昨年経験して以来、この趣も、捨てがたい。

私の常宿は、ブログ界的主流ピンク幟●→さまではなく、
右岸一番下流の、大規模店舗さまです。
お客さんの数が多い分、オペレーションが確立されているからです。

③P8180900

朝6時、実釣開始。

②P8180899

数釣りも重要な要素なので、とにかく、手返し。
小さなボートですので、コンパクトに。
無駄な動作を省くよう、釣り座の配置を研究中。

④P8180905

ともに陣取ると、狙える角度がワイドに。
但し、その分みよし側が浮くので、ボートの安定性は劣ります。

⑤P8180906

この日は、桟橋近辺の左岸に曳舟してもらいました。

⑥P8180907

始めて攻めるポイント。
底の様子を探ることから始めます。

⑩P8180911

パラパラと釣れるものの、あたりは少ない。
川底の状態を想像しながら、移動を繰り返します。
11時頃、1.8→1.2mへのカケアガリで入れあたりになり、数を稼ぐ。

⑦P8180902

おおぉっ!青い斑点のあるハゼ。
自分で釣ったのは初めてです。
当然、後で、ごしごし実験しちゃいました。

⑧P8180909

仕掛の基本は、名人仕掛けを参考にしています。
針の位置は、錘より下にするのが好きです。
ハリスは、3センチよりやや長め。
振込から着底の瞬間までが勝負。

餌の付け方、これが当日の標準。アホですね(笑)。
これでもガンガン釣れます・・・。
というか、これが、この日は一番効率が良かった。
やっぱりハゼって、少し、アレかも・・・。・・・(・∀・i)タラー・・・

⑪P8180913

優雅な、休憩タイム。

⑫P8180914

家庭の事情もございまして、12時半で納竿です。


【釣果】
 ハゼさま 162匹 / 1,036g


⑬P8180916


にほんブログ村

今回は、魚籠ロストなしだね!
と思われた方は、ポチっと・・・
そうです、昨年は、ボート三回で魚籠ロスト三回の『パーフェクト』でしたから・・・。


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。