千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2013年6月1日★ナイトテナガと、猫対策の件。

***************************************************
コメントをくださった皆様へ
コメント入り口がわかり難くて、ごめんなさい!
・・・でも、この、ゑ口そうな感じが気に入ってるので、
もうちょっとだけ、お赦しください。
ちょっとだ~けよ~ん♪
***************************************************




【データ】
 2013年6月1日 18:00~01:30+1(頃)  


更新が滞ってしまったのは、気が進まないから。
盛り上がらなくって、さ・・・

正直に申告しましょう。

にゃっきーが、鹿嶋に、サヨリ様を釣りに行った。

その、頃。
社畜から時限解放されたあの人は、南房夜磯にいたらしい。

南房と鹿島灘でそれぞれ苦戦を強いられた、
その次の夜の帳が降りる頃、

某海釣り施設前で待ち合わせ、

①P1040801


傷を癒すためにこんなところに集まってみた。

ターゲットは、☆さまに触発された、

②P1040802


テナガ様。

ナイトテナガは、よく釣れる。
ナイトテナガは、型が良い。(・∀・)イイ

③P1040803


その言葉を裏付けるように、
大の大人が、昨夜と同じような夜釣りの装備で、
お互いの根性を試し、互いを揶揄・嘲笑しながら、
エビバックを存分に味わってみた。

結果から言うと、内輪的に、楽しかった。

でも、この楽しさは、一緒に居ないと伝わらない。
なぜなら、
お互い、殆どまともに寝てなくってハイな上に (´c_` )ホー
会話の中身が内輪すぎて一切暴露できないから。

おいでませ、ナイトテナガの世界へ♪

④P1040812

更にこの晩はもうお一方。

優しい笑顔と語り口のその影に見え隠れする、
極めてアブノーマルな実態を秘めた地元磯釣り師ともお会いし、ご挨拶。

来年は、ご子息、小学生でしたよね?
じゃ、小1、ですね(笑)
いろいろと差し入れ&情報、ありがとうございました。

おしまい +.オチマス゚+.Zzzo(σω-)。。oOネムィ゚+.

⑤P1040787


・・・ん?

⑥P1040788

なに、これ?

⑦P1040794

晩のおかずに・・・

⑧P1040795

先日の、『ウハウハ』の残り?

⑨P1040796

去年から冷蔵庫にあったストックを解凍して・・・

⑩P1040800

ザリちゃんもご出勤ってことは・・・

⑪P1040798


猫、だね。

うん、猫ヾ(・∀・。)ダ-!!!!

何もおきなかったから、猫が来そうだったんだろう。

きっと・・・

【釣果】
テナガエビ様 ・・・ 17匹







にほんブログ村

にょ●りは、隠すんだね!と思った方は、ポチっと・・・。


にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | テナガエビ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年5月19日★ロング・アームとの対決。
【データ】
 2013年5月19日  16:30~18:00 
 長潮 11:20(133cm) → 17:51(79cm) → 00:14+1 (159cm)


龍の巣に隠された『天空の城』が、

0 天空の城


ロボット兵に守られているように、

01ロボット兵


濁流のかなたにかすかに見え隠れする、

①P5190775


テトラの守護神』との対決の話。

『飛行石』など入手できるわけも無く、
呪文も唱えられない為、

②P5190769


あり余りの針と、

③P5190781


東南アジア産と、東京湾産の武器で武装。

このポイントは常時流れが速いものの、
この日は余り潮が動かない条件のため、
懐に飛び込んで闘いを挑むことができた。

派手な先制攻撃を仕掛けてきたのは、

④P5190772

ドーラ一家・・・

君らは大好きだけど、今日は用事ないんだ。
もう2ヶ月したら、また遊んでね。

そして、予期通りの、

⑤P5190773

ムスカ参上。


・ ・ ・ 。


⑥P5190780


淀みまで、後退。


 す―――――っ・・・。

 ピク、ピク。


 ・・・。

 トーン、トーン。

 ・・・。

 トーーーン!トーーーーーーーン!!!


⑦P5190777


一年ぶりです、ロング・アーム殿。


およそ、『やりとり』という言葉に、縁がありません。
ハゼ、ワカサギ、鰯、サバ、アジ、ソーダガツオ・・・。
針がかりすれば、後はぶっこ抜くだけ。

テナガ殿は違います。
あたりから、針がかりさせるまで、ドラマがある。
楽しい♪
(・∀・)イイ


テトラ先端に釣り座を移動し、振りかえってみると、

⑧P5190778


岸壁からは見えない、魅力的な穴発見。

 もぞもぞ。
 ピク、ピク。


 ・・・。

 トーン。

 ・・・。

 トーン!トーーーーーン!
  パズーーーーーーーっ(幻聴)!!!


⑨P5190782


キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ嬢、降臨
全長18cmは、自己記録。(写真は、帰宅後撮影)


その後もあたりは頻繁にありましたが、
腕がへぼ過ぎて、バラシ連発。
暗くなってきたので、撤収です。

現在、自宅水槽で、太平洋戦争勃発中。

⑩P1000264


敵は、ホイミ発動により、失われた右鋏を回復。
リーチの長さが、俊敏さの制約になっているぞ。
脱皮直後の好機を活かしきれなかった和製ロボット兵に、勝機はあるか?


 今回の反省点。
 ① 竿は、もっと軟調子。
 ② タナゴ針は、フトコロが浅すぎ。やはり、エビ針か、ハエスレに戻そう。
 ③ 道糸とハリスをあわせて竿の長さ分(2.7m)とったが、扱いにくい。もっと短く。
 ④ 錘の種類と付け方は要工夫。遊動仕掛けを検討。
 ⑤ 餌は、冷凍エビは使いずらい。ホンビノスの勝ち。
 ※昨年までは赤虫でしたが、保存可能でいつでも出撃できる餌を模索中。


【釣果】
 テナガエビ殿 ・・・ 3匹
 マハゼ様 ・・・ 1匹
 ヌマチチブ様 ・・・ たくさん




にほんブログ村


また、魚類でなくてスミマセン・・・


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | テナガエビ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。