千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2013年7月26日(金)★最近の鹿島、アジはどうよ?
【データ】
 2013年7月26日(金)04:00 ~ 07:30 晴れ
 中潮 00:21 -1(81cm)→ 06:39(200cm)→13:14(39cm)



計画的な発作』とでも言うべきか、
納豆県で、半ば強引に用事をこさえてみた。

目的地は、小美玉市。

・・・ってことは、ざっくり言って、鹿島の方??? (´゚艸゚)∴ブッ

鹿島と言えば。

いつやるか・・・ (щ゚д゚щ)今でしょ!

①P7250776


木曜夜、出発。

港についたのは、丁度日付が変わるころ。
平日とはいえ、車が一台しかいない。
生命体の気配は、非常に薄い・・・(・∀・i)タラー・・・

唯一の先行者の方にご挨拶と状況ヒアリング。
夕方からベストと思しきポイントを攻めているにもかかわらず、
殆どあたりは無く、また、話し相手もおらず。
釣れたのは、私か(笑)

仕事疲れに勝てず、とりあえず仮眠・・・。

③-1P7260777


3時半起床。4時釣り開始。

②P7260778

活性は低そうなので、折角ならいつもと違うポイントを。

③-2P7260782

やりますゾ。

④P7260779


・・・。

見事なまでの、静寂。

やっとこさ釣りあげた一匹は、

⑤P7260780


さようなら

結局、アジ様を見ることは無く、
⑥P7260783

虚しく撤収と相成りました。(-公-、)シクシク

⑦P7260781


最近は、平日『』貧課だな~

昨夜お会いした方は、渋いとおっしゃりながらも、私の目の前で3匹釣られました。
ピンポイントに攻める技術があればこそ。
結局は、『ウデ』だということでしょうか。

9月に入ったら、リベンジするぞ。

【釣果】
フグ様   1匹。



にほんブログ村

懲りないね・・・ と思った方、応援お願いします!

にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | アジ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年7月14日(日)~15日(月・祝)★南房夜磯 できるかな?

【データ】
 2013年7月14日(土)19:00~15日(祝)08:00 曇り時々晴れ
 小潮 14:19(64cm)→20:41(188cm)→2:54(84cm)→8:55(161cm)
  

金曜夜からご出勤中の豚さまからの情報によると、『うねり』がある、と。
当日ご出勤予定のしょういちさまによると、『うねり』はおさまりつつある、と。

①P7140758

そっか。『うねり』か。
ってか、『うねり』って、どんな状態 (-ω- ?)

②P7140760

そう、一般常識・共通言語の多くの意味が、まだわからない。
この時期は、とにかく、何でも体験してみて、
『ボキャ』と『経験値』を増やすしかない。

③P7140762

なんて言うとカッコ良く聞こえますが、前回味をしめたので、
海が荒れてる→あの辺で竿を出せば再び爆釣!
という、甘いイメージを持っていただけ。

④P7140764

まだ日の高いうちはポイント視察・・・。

⑤P7140767

・・・ざざざっぱ~ん!!!
・・・どどどっぷ~ん!!!

・・・ナニコレ?(゚Д゚;)
日が高いのに、充分怖いんですけど

そんな中、

⑥P7140776

磯に佇む、『おとこ』ひとり。
ん~、かっちょいい。

日も落ちかけて、いつものところへ。

⑦P7140780

前回に比べ、打ち寄せる波が、あきらかにヤヴァイ。
低音がドスンと腹に響き、予定の釣り座でも、たまにしぶきを被る。
豚さん、しょういちさんと連絡を取りながら、かろうじて恐怖心を抑え正気を維持。

日も暮れまして、

⑧P7140786

、お手柔らかにぃ、"○j乙 ォ願ィシマスデス』 

海を見てある程度想像はしておりましたが、
仕掛を一投、投げ込むたびに、ところてんが大漁。

⑨P7140784

ふさふさ状態で、仕掛を海から引き上げるのにすら一苦労。
この状態で、ウキを1つ破壊、1つロスト。

⑩P7140783

心が折れそうな時の、栄養補給♪

が、
魚類のあたりすら感じられることなく、暗闇の中で一人。
集中力が途切れそうな、そのとき、忍び寄る影・・・

⑪海ボウズ

出ぇたーーーァーーーッーーーーー!!!!!!!  ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

ぼうず おとこさま、でした。

南房に足を通い始めて以来、やり取りさせていただいておりました。
心折れそうな時に、わざわざ釣り座までお越しいただくとは、恐縮でございます。

暫く談笑しながら釣果を伺うと、さすがは経験値の違い。
対岸、目と鼻の先で竿を出しながら、既に3枚仕留めている、とのこと。

その後も私は素振りを繰り返しまして。
とうとう集中力が途絶え、ごろんと横になり、ウトウトするていたらくぶり。

深夜2時を回り、海おとこさま、弾切れ撤収。
ほぼ同じころ、豚さま・しょういちさまも、テクニカル・タイム・アウト。

にゃっきーさん。
・・・生態反応すらなく、コマセがまだ半分ほど。

⑫P7150796


移動、移動、移動!!!グスン(艸д+。)
磯は、今夜は、太刀打ち出来ないと判断しました。
近隣の堤防で、少し遊ばせていただくことに。

⑬P7150797

お手軽タックルに、浮きフカセで、オキアミつけて。
船道に投げてタナを探りながらコマセをじゃかじゃかかぶせます。

さっそく、

⑭P7150800

アバターさん。ぽいぽい。

⑮P7150801

ぐーふーさん。ぽいぽい。

⑱P7150808

メジナも足裏サイズまで3匹。ぽいぽい。

⑯P7150803

ちぃカマス君。かわいそうですが、塩焼き用にキープ。

⑰P7150807

アジ君。嬉しい キタ(゚∀゚)コレ 当然キープ♪

⑲P7150809

なんとか少しばかりのお土産を確保し、帰宅しました。

⑳P7150814


アジのなめろうと、カマスの塩焼きが食べれただけで、大満足です。

同じポイントでも、海の様子次第で、
攻め方も魚の反応も全然違います。

こうやって、経験値を積み重ねながら、
諸先輩方はみんな、快楽に溺れ、
逝っちまったんだね。

とりあへず、初の、南房夜磯単独釣行記。



にほんブログ村

結局、磯じゃ無いじゃんと思われたスルドイ方、まずはポチっと・・・。

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 夜磯 | コメント:17 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年7月7日★『立込ミノススメ』@EDGW HSR
【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】 
 三番瀬や江戸川放水路などの干潟には、
 猛毒をもつ危険な『アカエイ』が生息しており、
 また、泥濘に足を取られるなど、危険が伴います。
 不慣れな方やお子様連れは特に、慎重にご判断ください。
【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】【WARNING】


【データ】
 2013年7月7日(日) 05:30~10:30 曇りのち晴れ
 大潮 03:40(183cm)→10:27(27cm)
  


日中の酷暑・炎天下での釣りは避けたいので、

①P7070831


朝早めに出発。

途中、

②P7070832

今日は、まだ、何もしてましぇんっっっ! (゚ロ[-盾-]
・・・ふっ、早朝から頭がカーッと熱くなっちまいました。この、未熟者メ。

ウェーダーは蒸れて暑いので、本日は、マリンシューズ着用。

③P7070834

なお、サンダル履きでの立ちこみは、非常に危険ですので止めましょう
クロックスでも、同様です。
干潟に埋まって靴が脱げてしまうと、脱出で精いっぱい。回収は困難。
裸足になってしまうと、牡蠣殻等で足裏を酷く切ります(昨年体験済み)。

まだ日が高くない時間帯。

④P7070833

川面を渡る風が、涼しい。(・∀・)イイ

だいぶ地形を把握できてきたようです。
潮位にあわせてポイントを絞り、股下くらいまで立込みます。

④qP7070843

水温は、『ぬるい』という感覚。

湾奥釣り師の皆さんは、本日どこで何を釣ってらっしゃるかな、とか、
ドングリとかきのことかテナガとかのおねぇさまが通りがからないかな、とか、
アノ方達は、今頃南の方 で逝 に行っちゃってるんだろうな、とか、
この上流にあるピンクの幟の船宿さんには、
今頃、巨匠の皆さんがお集まりになっているのだろうなぁ、とか、

いろいろ考えながらも、毎回この場所通い。
この辺りで、立込みスタイルで、癒されたいのです。

仕掛類は、フロートを外したベストのポケットに収納し、
今回から、餌箱兼魚籠として、この水箱を使用。

⑤P7070838

ある方の遺品として頂戴したものですが、活きた青イソメには不向きでした。
気づけばイソメ大量脱走。Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!
憐れなことに、折角脱走しても、ハゼの餌食で瞬殺でしょう。

⑥P7070837

今後、工夫が必要です。

いざ。

⑦P7070842

『やるぞぉぉぉぉおおおつつっっっっっっ!

     ちゃぽん。

     ・・・こんっ 

     パシッ!!!

     ぶるんぶるん。


⑧P7070841

今日も、元気な模様ですよ、ハゼどん。

途中、ちぃキビレ等のゲストも混じりながら、
⑨P7070840

(私にしては)順調に釣れ続けます。

⑨qP7070845

日が高くなると、首筋に熱さがじりじりと。(;´Д`A ```
熱中症対策には、水分+エネルギーを『でっかく』補給。

⑩P7070835

それでも、10時半頃には暑さに耐えきれなくなり、撤収です。

⑪P7070847

釣果、こちら。

⑫P7070852

ハゼは全て、南蛮漬けに。

⑬P7070855

激ウマです。(〃)´艸`)オイシー♪
私見では、食べやすさでは、ワカサギに一歩譲りますが、
味は、ハゼに軍配が上がります。



【釣果】
 ハゼどん 139匹 (持ち帰りとしては、初の束超え!)




にほんブログ村

ひとりでも、楽しそうだね!
と思われた方は、ポチっと!落ちが無いけど・・・


にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:15 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★料理★ 南房釣果を食す。
今後の釣行を占ううえで、重要かつ深刻な問題がある。

①P1060811

奥方様は、私が強引に見せびらかさなければ、
諸先輩方のものであろうと、拙の駄ブログであろうと、
釣りブログ全般を見ようとはしない。まぁ、普通。

ところが、子供達は違った。
ニンテンドーDSなるものは、インターネットに接続可能で、
自力でブログを読めるそうで。
気づけば子供達は、勝手に、諸賢人のブログを見ているようである。
私の日常会話の中に、あの方とか、アノ人のお名前とかが、
どうしても出てきてしまうもので・・・。

その結果、子供たちの中ではイメージが先行してしまい、
青黒い魚は、どうも、それほど美味ではなさそうだ
という先入観が植え付けられたしまった模様。 

②P1060816


私も、メジナさまを口にしたことは、なかった。
が、その味を誉めそやす記事を見た記憶も、さほど多く無い。

もし。

一発目で家族から『美味くない』の評価をくだされてしまい、
『もう食べたくない、いらない』などと言われてしまったら・・・
今後、南房夜磯に入り浸る出没することもあるだろうが、
出撃に際し、家族の理解を得るハードルは、高くなるであろう。

それは、極めて深刻な事態である。・・・(・∀・i)タラー・・・

そして。

メジナさまにとって極めて不利なことに、
今回に限り、逸品素材と比較される羽目に陥った。
それは、S1さまより拝領の、イ●キさま。 

さっそく捌いてみたところ、あぁぁ、、、・・・ (゚Д゚;)

身のしまり具合。
包丁を入れたときの、香り。
優劣の結果は想像に難くないものの、こいつは・・・

そこで、真っ向勝負は、回避する戦略をとった。

イ●キ様は、刺身に。

④P1000386

尾長2尾は、漬け丼に。

⑤P7010817

これならば、小島よ●おとエガちゃんを比べるようなもの。
優劣は問題にならなくなる。(。´・ω・)ん?

ついでに、あらは、まとめて、汁ものに。

⑥P7010818

結果。

イ●キ様の刺身
 → 瞬殺。家族大絶賛。(・∀・)イイ
   大きいのは、もっと美味しいらしいですが、そんなもん釣れません。

尾長の漬け丼
 → もともと締まっていた身が、更にしまった。
   しょうゆとみりんベースの漬けダレは、そりゃ美味しい。(o・∀・)b゙ イィ!

あら汁
 → 磯の香り漂う。わりと好評。
   ほほの部分は、非常に美味。ソレイーネー(*´∀`)


そして、クチブトは、片栗をまぶして一旦冷凍し、
日を改めて食べることとした。

さぁ。

クチブト様御本尊の結果は、まだ出ていない。
気づけば、食べる順序でハゼに抜かれてしまった。
何となく、奥方が調理を避けていた節がある。

今宵、決戦の金曜日

③P1060813


冷凍庫での長い眠りから、目覚める予定である。
唐揚げにしたクチブトメジナを、ポン酢で。
なんと、別途調達した極上唐揚げ素材、
『目光(アオメエソ)』との共演予定。

残念ながら、メジナ様の勝ち目は細いと思われる。
しかし、あわせ技一本で、一発退場だけは回避できるはず。

美味いメジナさまの食べ方・レパートリー、研究しなければ・・・


にほんブログ村

結局、期待していないんだね!と思った方、
そこは大人の対応で、ついでにポチっと・・・

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 料理 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年6月29~30日★南房夜磯の魅力にどっぷり・・・。

【データ】
 2013年6月29日(土)18:30~30日(日)03:00 晴れ一時曇り
 中潮 14:53(68cm)→21:29(181cm)→03:51(86cm)
  

以前、偉そうなことを書いてしまった、南房夜磯。
その後。

商品を購入すると、『アフター・サービス』なんてものがございます。
『お金払ったんだから、買った後も、面倒見てネ』、みたいな。

今回の釣行は、アフター・サービス?

いえいえ、我らが導師さまの、完全なるご厚意。
前回釣れなかったのは、私に、技術も知識も情報も装備も、何一つなかったから。
本来ならば、そこに立つ資格すらなかった。
最も根本的な違いは、師にとって、今回のリベンジに何の見返りも無いはず。

味をしめたのは、すっかり魅了された湾奥釣り師のNOKさんと、にゃ。
NOKさんは、年間釣行が三ケタ(・∀・;)という、
学生の本分をどっかにすっとばしてしまったとんでもない猛者である。

そして、この世界に再び導いてくれたのは、

0 師匠

M.I.P.様

『海が荒れてるので、楽勝( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!♪』

という、因果関係がおよそ不明で、
寧ろ『フツーはあきらめるのでは?』
との思いを禁じ得ない、意味不明なメールにてお誘いを受け。
確か、その日は、奥方様と、子供達との、お約束が、むにゃむにゃ・・・。

①P1050762

・・・出発!!!

途中、

②P1050764

調達した食材で、

③P1050766

食欲を満たし、

④P1050779

譲り受けた品々を携えて、

欲望を撒き散らす時が来た。

いざっ!!!

⑥P1050781


『う、うぉ、うぉっ、うぉんねげぇしますっっっ(*゚∀゚)ゞ!!!』

前回の記憶が蘇る。
残念ながら、魚族の生命反応を感じることができなかった。

ところが、今日の師は、海の様子を見て、
『おめでとうございます!これは、釣れちゃうヾ(・∀・。)ネ-!!!!~』
と、開始前から爆釣予告?

相変わらずその判断基準が、良くわからない二人。
『だって、釣れない時もブログでそんなこと言ってるじゃん』

半信半疑ながら、一番釣りやすい釣り座に構えさせていただき。
教えていただいたポイントにひょいと仕掛を投げ込みコマセをどっかんどっかん。
(コマセは全然見当違いのところに飛んでいましたが)

すると。
早速、もやもや~っとウキが動いて、ぴゅん!とあわせて、

⑥P1050785

あっざーす。
う~ん。フグちゃんだけど、すごく嬉しい♪

続いて。
同じポイントにひょいっと投げ込んで、ウキがひょいっと横走りして・・・

⑦P1050789

房2号。
手のひらサイズながら、本命尾長さま、ゲット!

拍子抜けしちゃうぐらいの展開に、ウハウハが止まらない♪

続けてまたまた同じポイントに、ぽちゃんと放り込むと、
今度はぐぐぐぐ~~っとウキが引き込まれるものの、
中通し磯竿2号、道糸5号、ハリス4号でぶっこ抜いてみれば、

⑧P1050791

煮付けさま(※後に、スカリから逃亡)。

ここで、釣り座を少々移動。
なんか、どこでも釣れる気がしてきて、
別のポイントらしき場所を狙ってみる。
が、この後2時間ほど、ぱったりあたりが無くなった。

変わって、先のポイントに入ったNOKさんが確変に突入。
動向を静観していた師匠もやおら動き出し、
あっという間に先発全員安打達成。

再び、僅かの隙をついて、元のポイントに乱入してみると
(一応、お互い了承済みです)

⑨P1050795

足裏サイズのラブタクメジナ様に、

⑩P1050796


30オーバーのブト様 (・∀・)イイ

う~ん、これって・・・

結果的に、お持ち帰り分だけで三人でこんな感じでしたが。

⑪P1050798


思い知ったのは、当然ながら、決して簡単ではない、という事実。

房総半島に複雑に張り巡らされたネットワークを駆使して、
事前に情報を集め、地形・潮の流れを読み、分析し、
最後に大胆に判断・行動するからこそ、
始めて釣果に結びつく、ということ。

そして、過去にこのジャンルを開拓された先人様達の英知があって、
その一番先っぽのところで、うまい汁だけ吸わせていただいたからこそ、
こんな釣果をあげることができたということ。

本に書いてあった、メジナの釣り方は、殆ど役に立ちませんでした(笑)

その後は、日中に見習い魔女が舞い降りるというおっかない磯に移動し、
それ以上におっかない、ガチ磯師 S1 様の夜磯に蠢く姿を目の当たりにし、
挙句に貴重な貴重な獲物をがっつり横取りさせていただいた上、

夜更けにもう一枚、グッドサイズの本命オナガ様を捕獲して、

⑫P1050804


納竿。

帰宅の途につきました。

⑭P1060809


一言で申し上げると、
南房夜磯の釣りは、

『ヤヴァ(・(・∀(・∀・)∀・)・)イイイイイイ!!!イ♪』

夢のような時間を、本当に、どうもありがとうございました。

【釣果】
 ※舞い上がっていて、数とサイズの記憶を無くしました。
 尾長様
 クチブト様
 ムラソイ様
 フグ様
       4目達成。

さ~て、チャランボ買うか、罰金払うか・・・。


にほんブログ村

すっかりはまっちゃったね!と思われた方は、ポチっと・・・。

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 夜磯 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年6月25日★ 仕事の前は、釣り!で、やっちまったぜ・・・の件。

【データ】
 2013年6月25日(火) 04:00~06:00 曇り
 大潮 05:14(206cm)→12:14(0cm)  



その前の土、日。
もう、とにかく、モチだった。

NOKさんからの挑発的な写メが、
さわやかな文面とともに、土曜の朝6時に届き。
とにかく、みなさん、モチモチモチモチモチモチモチ・・・

心に秘めた、ある遠大な野望があったため、
その週末は近在の釣具屋さんをハシゴしまくっており、
懐の寂しい私は倹約に努め、
心に決めた釣行は、日曜朝のEDGW HSRハゼだけ。

珍しく、投資に見合う釣果に恵まれて調子に乗ったか?

ふと、気づけば、余ってる青イソメ。

『・・・モチっちゃえるんぢゃないの?』

嘘です。
モチりたくて、エサ、節約しました、ハイ。


火曜日の朝。

①P1011040

朝3時に起きて、仕事の前の、釣り!(・∀・)イイ

②P1011041

うはっ、K浜さすがに真っ暗です。(´Д`).∴カハッ

③P1011042

とりあえず仕掛を投げ込んで、

⑤P1011044

仕事前だからね、リッチな朝食♪

⑥P1011045

④P1011043

なんと、3つあわせて、227円だ(笑)

さて、この日は、夥しい数の小イワシが海面でボイルしていました。
右から左へ、左から右へ。バシャバシャと。
今までみたK浜の中で、最も魚っ気があったと思います。

弱ったイワシを狙ったシーバスでしょうか、
時々、バシャッと魚の跳ねる音がします。

が。

そんなに甘くないです(*゚∀゚)(゚∀゚*)ネェー。

⑦P1011046

何のアタリも無いまま、時間切れの6時を迎え、

残念ながら、撤収です。

まぁ、竿出せただけで、いいや。

お金も使わ・・・



!!

ウショ~!!Σ(;゚v゚ノ)ノ

や、やっちまったぜ・・・。

⑧P1011047


ハイ、申し訳ございません。
私が悪うございました。
確かに、土日以外は、ダメダメなところでした。

それにしてもさ。

⑨P1011048

この時間に・・・。(-公-、)シクシク
いえいえ、私が悪うございますヨ。

極めて『高くついた』釣行でございました。

はぁ~、仕事する気、失せ失せたぜ。
(もともと、あんまりないけどさ)

【業務連絡】
本件、うちの奥方様には、いまだに秘してございます。
何分、よろしくお取り計らい下さい。


(2013/7/5追記)
警察署からの郵便物で、見事に露見しました。
勤務中に、通知書の写真と、『鬼』のアイコンが
ラインで送られてきました・・・。




・・・南房が、遠のいたか。

【釣果】
 何も無ければ、まだ幸せだヨ・・・。


 ふっ_l ̄l●lll ガクリ・・・


にほんブログ村

当分、平日釣行は自粛だね!と思われた方は、ポチっと押してやってくだせえ。

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | 未分類 | コメント:19 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2013年6月23日★背負子を担いで、出撃シタ。
【データ】
 2013年6月23日(日) 05:30~10:30 曇りのち晴れ
 大潮 03:40(199cm)→10:42(-1cm)  



59円のおにぎりで、腹ごしらえをし、

0 P1011002

5時半ごろ。

①P1011007

出撃。p(・∀・`)q!!


『ライジャケ、よ~し!』
『背負子、よ~し!』


②P1011004

『チャランボ、よ・・・ ん!?』(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

③P1011005

・・・じゃぶじゃぶと。

④P1011006

今日も、“こちら”にご出勤でございまして。

⑤P1011010

大潮の干潮時というのは、地形把握には最適でございまして。

通称『ベースキャンプ』に背負子を置いて後、
通称『サテライト』と呼ぶ釣り座を、更に前方に構えます。ヨロティク(=゚ω゚)ノ

⑥P1011013

前回、240cmの竿が長過ぎたと感じた為、180cmにて。

⑦P1011012

実は、前半、結構苦戦しました。
どうも、群れにあたらない。
このベースキャンプに落ち着くまで、
あっちを攻めたり、こっちに浮気したり。

地形とハゼの居着き場所・・・。
大変勉強になりました。φ(・ω・ )かきかき

⑧P1011021

ソコリ時間帯にふと気付くと、
周りにはあんな貝や、そんな貝を採取している人でいっぱい。

10時半まで、ウェーディングで楽しみましたぜヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

⑨P1011018


捕獲した獲物たちは、

⑩P1011030

ちゃちゃっと食材にした後、

⑪P1011031

ちゃらららっっらら~

⑫P1021035

コツのいらないてんぷらこぉ~

にて、

⑬P1021034

じゅわ”っと。

美味しくいただきました。

⑭P1021039

これ、食べたかったんですよね~。(・∀・)イイ

因みに、
てんぷらにした『大葉』と、
味噌汁に入れた『いんげん』も、
我が家のベランダ産です。

更に、ご近所様におすそ分けしたかき揚げは、
『煮物』様と『ポテトサラダ』様となって我が家に還元され、
翌日の晩ご飯のおかずになりました。ソレイーネー(*´∀`)

【釣果】
 ハゼどん 91匹 (相変わらず、貧課だな・・・泣)




にほんブログ村

今日は、元がとれたね!」と思われた方は、ポチっと・・・。

そう、この日『は』、元がとれたのだ・・・ ・・・(・∀・i)タラー・・・

にゃっきーのランキング集計結果
別窓 | ハゼ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。