千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2012年9月27日★ CPP 生物は、死に絶えたか?



【データ】
 9月27日(木) 曇り 06:00頃
 中潮 02:36(173m) → 09:02(58cm)

一日あけて、再びCPPのパトロール。
青潮は、少しは改善されたかな?


ばばん、ばばん、ばんばん。

は、びばびば~ ┃風呂┃ョ・ω・`*)<ハイリマース♪

まったく、駄目なもよう。
今まで以上に、はるか遠くのほうまで、バスクリン状態。
おまけに、腐臭(硫黄臭)もする。

今回の青潮は、浦安方面までの、かなり大規模なもよう。
(↑こういうリンクは、勝手に貼ってはいけないもの!?誰か教えてください!)

鈴木名人も、「ハゼ・あさり死ぬ」と、江戸川放水路状況を短くコメント。

これは、生物は死に絶えたか ゚.+:。(pωq)゚.+:。エーン

・・・と。

見つけた!


いるじゃん!  ∑(`∀゚´*)オォ!!!


・・・さらに。 

頑張れ、ハゼっこ!!


生きてるぞ~  ゚+.( *≧∇)ノノノ*.オオォォ☆゚・:*☆

わかりにくいですね。すみません。
上の写真は、12センチぐらいの親ハゼ。
波打ち際のちゃぷちゃぷしているところ。
絶えず酸素の供給があるのでしょう。


下の写真は、明らかに孵化したばかりの群れ(何番子???)
ひょっとすると、青潮にやられながら、親が残した子孫か?
体が小さいから、酸素が少ない青潮状態でも、何とか生きていられるのだろう。
波に漂い、立ち泳ぎ。

他に、ガザミも見つけた。

干潟の生物は、本当に強い。
こんな環境を生き延びるって、凄いことだ。

大事に、守っていかねば



にほんブログ村

お、いいこと言うネとおもったら、クリック

にゃっきーのランキング集計結果


スポンサーサイト
別窓 | CPP | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★2012年9月30日★アングラーズバンド | 時合いですョ! ~千葉より~ | ★2012年9月25日★ CPP 青潮収まらず・・・>>
コメント
— 御来訪ありがとうございます —
BBさん、
早速のご返信、ありがとうございます。
青潮もかなり改善したようですが、
台風の影響がどこまで残るでしょうか。

アサリもたくましいですね。
勉強になりました。

BBさん、にょろりさん、れおん君のママさんから、
いつも勉強させていただいております。

釣り場で早くお会いしたいです!
2012-09-30 Sun 18:59 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— —
にゃっきーさんはじめまして、コメントありがとうございました。
もう本当にこのバスクリンにはご免こうむりたいですよね~
江戸川放水路の下流の干拓では大量のシオフキ貝が死んでいました、
アサリは酸素の多い岸際近くに集まってきていたみたいです。
早く青潮が終息するのを祈るばかりですね。
2012-09-30 Sun 13:14 | URL | BB #HfMzn2gY [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。