千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2013年5月4日★南のほう、で・・・。
【データ】
 2013年5月4日深夜~5月5日朝 (詳細、記録なし)
 長潮 18:49(73cm)→01:39(159cm)→07:51(77cm)

 ・・・ヒソヒソ。
 
 『スゴイ人がネ、いるそうだよ。』
 『ふーん。エライの?』
 『うーん・・・。どちらかというと、スゴク、悪いみたい。』
 『どんなふうに?』
 『フツーの人なら近寄らなさそうなところにばかり、集まってるんだって。
 だからさ、そこで何が起きてるかは、よくわからないらしいよ。』

 『きっと、コワそうな人、なんだろうね』
 『そうでもないらしいよ。・・・えっと、、、ほら。』
 『うわっ!これは・・・。表に出せないね。』
 『そう・・・だよね。う~ん。・・・。じゃ、似顔絵だったら、どうかな?』
 『ナルホド。でも、、、わかっちゃうんじゃないの?』
 『じゃぁさ、目のところを、黒くしておいたら?
 きっと誰だかわからないよ。雰囲気だけで』

 『それは、そう、だろうね・・・。』
 『でしょ。じゃぁ・・・』





①豚さんJPG

『これなら、誰だかわからないね。』
『そうだね。これなら大丈夫だよね。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ここは、どこだ?

なぜ?
釣歴2年。アジで大苦戦中。コミック系。シロート。そして、ヘタレ。

そんな輩の、アルバムに。

これとか、
④P5040621

こんなんとか、
⑤NEC_1296

これも、
⑥NEC_1295

更には、こんな写真まで、
⑦NEC_1297

入っているのだ?

・・・そもそも、GWといえば、
燦々と降り注ぐ日差しを浴びながら、
家族ぐるみで、青い芝生でピクニック
或いは砂浜でバーベキュー、ではなかったか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

システム手帳に記された、今年の目標(趣味欄)。
磯(好期、日中)の、入口

更新された、マイ・プロフィール。
堤防・岸壁中心のヘタレですが、
 今は磯からの誘惑と格闘中。
 
 でも、やっぱり、まだ怖い・・・。
』 (←目一杯、軽薄な感じで読む)

しかし。
暗黒世界に張り巡らされたネットワークは強靭かつ緻密で、
こんなゆるゆるの意向表明に対してすら、
食指が延ばされるまで、そう多くの時間を要さなかった。
そこには、無垢に近い素人が抗しきれる可能性など、皆無に等しいのであった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、だいぶ脚色をつけて書きました。

始めての、南房
始めての、メジナ釣り。
始めての、
そして、いきなりの、(笑)。

師のご心労は、相当なものであったと思われます。

今回の釣行のために、万端の事前準備、事前下見までしてくださっておりました。
貸して下さった道具類 = 竿以外、ほぼすべて。
しかも、予備竿の準備まで。
ライフジャケットだけはもっていたものの、フェルトスパイクもお借りした。
仕掛けも、私がおたおたしている間に、全て作っていただく、釣り堀状態・・・。
万全を期して、釣り座は手前の平坦地限定。
師は、ご自身の釣りすらなさらず。近くでアドバイスいただく始末。

極めつけは、
ジャブるところが見たいっす!~』などという、
失礼極まりない無茶ぶりにも笑顔で応じていただき、
挙句、
足元を救われた場合の図の実演まで・・・ エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・


・・・記念すべき、夜磯初体験の感想は。

さいこーーーーーーっ!  すわ、そらぁ。
ィ━━━d(`・∀・)b━━━ィ!!!

眼前の大海原と、打ち寄せる波の音。
振り向けば、暗黒の磯に息づく、多彩な生物。
見上げれば、満天の星空。
当然、我々の他に、人影などなく。

堤防の混雑や喧騒とは無縁であり、
かつまた夜の磯は、
昼間とは、まったく違った姿なのでしょう(比較できませんが)。

師匠。
本当にありがとうございました。

そして、もう一言付け加えると。


・・・まぢ、こわかったっす~。
(釣りが終わって、『生きて帰って来た』感慨があったのは、始めてです)

そんなわけで、テンパっていたワタクシ、カメラを忘れちまいまして・・・

師匠のみならず、
諸先輩方は、独学で、
 地形、
 天候、風向き、
 潮の干満、
 季節特性
など、ありとあらゆる条件について、
長期に及び経験を積み重ね、探究心を発揮した結果として、
今日、充実した釣果を挙げていらっしゃるに違いありません。

今回の件は、極めて特異なケース。
いわば、専属インストラクター付き『タンデム・フライト』です。

まだまだ、磯に、ましてや夜に、1人で上がろうなどとは、
豪も思いません。
人さまに、おススメするつもりも、
まったくございません。
悪しからず。


                   以上!



ん?

あぁ、やっぱり、知りたいですか?

【初の南房での釣果】
磯からあがった後の、こんな場所で・・・

⑧P5050623

 イワシ様  ・・・ 1匹 


⑨P5050624


更には、お約束の、こんなとこで。

⑩P5050625


リベンジの

 アジ(フライ後) ・・・ 1尾 ¥150円

⑪P5050627



にほんブログ村


夢が叶って良かったね!と思った方は、ポチっと・・・。


にゃっきーのランキング集計結果
スポンサーサイト
別窓 | 磯遊び | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★2013年5月10日★アノ、話題沸騰の新製品を試してみた件、について。 | 時合いですョ! ~千葉より~ | ★2013年4月27日★GWは、東京湾奥 海の幸で家族サービス♪>>
コメント
— >海おとこさま、 —
コメント、本当にありがとうございます!

お解りいただけて、本当にありがたく思います。

この件、まさに、『あの方』への感謝の想いがすべてなのです。
この世界を徘徊している方なら誰でもわかりますが、
わからない人にはわからないでしょう(笑)
わかってくれる人がわかっていただければ、それで十分です。

とはいえ、素直に御礼を受け取ってくださらない師でして。
頭の回転も早いので、師のブログに書き込みを入れたら、
返す刀でばっさり切り落とされてしまった始末です(苦笑)

いんちきショートカットで磯の入り口に立ってしまいました。
ここは一つ初心に戻って、
一つ一つ、似た道を自力で登っていくべきだと思います。

無難な磯の日中徘徊から、地形の観察・風、波、天候、温度などなど、
一つ一つ学んで行こうと思っております。
数年かかるとは思いますが、いつか、お近くまで辿り着けたら、
その際には是非よろしくお願いします。

冒頭の画像に込めた想いを感じていただき、
コメントいただきましたこと、改めてありがたく、御礼申し上げます。
2013-05-26 Sun 21:15 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— 見覚えが・・・ —
お初にお目にかかりやす。関東釣行記を見ていたところこの記事にたどり着きやした。なんだか見覚えのある画像が数々掲載されておりやしたんで遅ればせながらコメ入れさせていただきやした。南房夜磯初挑戦・・・素晴らしい・・・アノ時の湾奥師たぁあなた様だったのですね。タイミング合えばいつかご一緒しましょう。冒頭の豚さんの画像面白すぎですぜ・・・御免なすって。
2013-05-26 Sun 19:28 | URL | 海おとこ #- [内容変更]
— >ぢゃいぢさま、 —
え~

沖堤一人で渡るほうが、ヨッポド怖いと思いました。
だって、こちら、一応背後は地続き。
沖堤のオールナイトは、これ以上でしょう。

師匠の「アレ」度は、半端無いと思います。
ぢゃいぢさまと、1・2を争うと思いますヨ。

釣果は、聞かないで下さい(笑)
2013-05-12 Sun 22:04 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— >れおんくんのママ —
> ここはやっぱ背後から、
>
> 『ドンッ!』

でなくて、良かったです。

こう書いてあったら、一緒には行けないと・・・ww
2013-05-12 Sun 22:00 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— >BBさま、 —
この、ODOYAの『とろアジフライ(¥150)』
侮れないです。。。

値段だけのことはありました。

本当は、港の向かいの『ば○や』に行きたかったのですが、
そういうのは釣果があがって、
余裕のある人がやることですよね・・・。
2013-05-12 Sun 21:59 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— >☆にょろりさま —
暗いところでコソコソするのは、
どちらかというと好きなのですが、
余りにもリアルでした。

おそらく、☆にょろりさん以上に、
怖がっていたと思います。

でも、病み付きになる気持ちも、
釣れてないのに、わかる気がします。。。
2013-05-12 Sun 21:57 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— ナイストライ!? —
夜の磯なんて・・・怖すぎる。
チビる自信ありありです。
それにしても専属インストラクター付きなんて羨ましい・・・(笑)
インストラクターさんまで「アレ」な世界へ引きずり込むなんて・・・スゴイ
で、マジで1匹だけっすか?
2013-05-12 Sun 21:20 | URL | ぢゃいぢ #6xKiXaJs [内容変更]
— —
ここはやっぱ背後から、

ギュッ!

ふざけてませんよ。
バーチャルで
励ましてるだけですから。
2013-05-12 Sun 17:50 | URL | れおん #- [内容変更]
— —
ご生還おめでとうございます!
これでまた釣りができますねW
アジフライおいしそうです。

2013-05-12 Sun 17:15 | URL | BB #- [内容変更]
— —
にゃっきーさん。ついにデビューですね。
暗い海で、コソコソ。
で、獲物が取れたらガッツポーズ。
はまる人の気持ちも判ります。
片足を突っ込んでしまったと言うべきでしょうか。

ちなみ、おいらは磯は恐いです。
2013-05-12 Sun 09:11 | URL | ☆にょろり #- [内容変更]
— >HANZOさま、 —
いきなり、ねぇ・・・(笑)
ただ、『あのお方』がご一緒でしたから。

お互い、あちらまでいって、なんですね。
HANZOさんの釣果は、4倍じゃないですか(爆)

このいわしなんですが、15センチ級なんですよ。
もともと、竿出す積もりなかったのですが、
いったらこのサイズが群れでボイルしてまして。

慌てて戻って釣り始めたら、沖にお帰り遊ばされまして。

湾奥には、居ないサイズですし、魚体も締まって綺麗でした。
さすが、南。
2013-05-11 Sat 18:25 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— >沙門さま、 —
コメント、ありがとうございます。

喜んでよいものか、戸惑っております(笑)

私も、相変わらずの、餌撒き師です・・・。

今回は、師匠のサポートがありましたが、
とても一人では…。
まぁ、いきなり夜というのが無謀なのでしょうが。

余り期待されないでください(汗)
アジ談義、よろしくお願いします♪
2013-05-11 Sat 18:20 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— >たけさま、 —
ご無沙汰しております!
コメント、ありがとうございます。

思い切ったと申すか、節操がないと申すか・・・。
でも、やはり、メジナを釣ってみたいとは、
強く思ってしまいました。

2013-05-11 Sat 18:11 | URL | にゃっきー #- [内容変更]
— 磯とはまた —
思い切ったことを…。

それにしてもイワシ1匹orz
おいら同じ日付を跨ぐまさに同じような地域の漁港にて…
…イワシ4匹。 orz
おお我が同志よ!

最後のは鋸南店?
2013-05-10 Fri 16:53 | URL | HANZO #JzgucY3o [内容変更]
— —
初磯おめでとうございます。

やっぱり磯とか怖いですよねー!
青物とか尺アジとか誘惑も多いのですが、真っ暗な中波の砕ける音を孤独に聞くとか、もう修行の域ではないかと。

釣りに行って亡くなった叔父さんがいる我が家では、「磯釣り禁止令」(ここにテトラがく加わりそうです)が出ているので、貴記事を読むだけにしておきたいと思います。

続きが楽しみです。
2013-05-10 Fri 11:51 | URL | 沙門 #mQop/nM. [内容変更]
— —
初入磯おめでとうございます

師がいるとはいえ夜磯とはおもいきりましたね
続報と釣果報告まってます~
2013-05-09 Thu 20:29 | URL | たけ #8gfOIHpU [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 時合いですョ! ~千葉より~ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。