千葉県からの陸っぱり釣行記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
★2014年4月20日(日)★ワカサギ・オフ会 ○●○○な日常

【データ】
 2014年4月20日(日)07:00 ~ 15:00 
 曇りときどき雨 微風 最高気温 7℃(程度)  


またまた更新が滞っておりました。

順番が前後しても、書かねばなるまい、釣行記。
後になればなるほど、書き難くなるもので(笑)。

①P4200001
2014年3月20日。

未明に出発し、やってきたのは

②P4200023

いしばしボート』さま @ 山中湖

③P4200005

そう、本日は、ドーム船を借り切って、
ワカさまとウハウハしちゃおうという、
贅沢企画なのでございます。

企画発案者は、

雨の神様 ぢゃいぢ さん(゚∀゚)

ぢゃいぢさんを中心に、関東一円から集まった、
腕自慢釣り師+そのお友達が総勢10名という、
一大すぺくたきゅらーなイベントです♪

ついに、ついに… 

④P4200008

念願の、幸せの黄色いステッカー®を手に入れました♪

⑤P4200013

こんな小ネタも披露していただきながら、

さっそく釣り開始です!
⑥P4200006

(なんか、見えますか?いえ、気のせいだと思います)

さて、高滝湖以外でのワカサギは初めてというワタクシ。
いつもの自作手のべ竿では、全く太刀打ちができないことが現地で判明。

その理由は、山中湖の深さ。

高滝湖の水深は、およそ5~6メートル。
それに反し、ここ山中湖のポイントの水深は、約11~12メートル。
手のべで手繰り寄せる『長さ』が長すぎるという根性論ではなく、
水深と水流のため、ある程度の錘負荷が必要で、
そうでないと、周りの方とオマツリが多発してしまうため。
そして、オマツリにならないよう、2号とかの錘を背負わせてしまうと、
ワタクシのくねくね竿では、重すぎて誘いもアワセも入れられないってこと。

急遽、赤兵衛さんよりCrystiaをお借りし、初の電動リール(゚∀゚)
それにしても、周りの皆様に、まぁ何度も何度も仕掛けを絡ませてしまうこと…。

⑦P4200007

(まだ、なんか、見えますか?気のせいに違いありません)

⑧P4200016

幸いにも(?)ワカ様はご機嫌麗しく、船内は終始和やかなムード。
主催者ぢゃいぢさまから挑まれる舌戦に、
人見知りで内気なワタクシ、健気にも耐えながら、
釣りに集中しようと努めます。

⑧P4200012

途中、皆さんが持ち寄った豪華賞品を巡っての、

⑨P4200011

チキチキ・ビンゴ大会 開催!

さすが、ぢゃいぢさん、エンターテイナーですね。
当然、ワタクシは、ぶっちぎりなわけですョうへへへへ。

⑨P4200014

皆様から差し入れていただいたお菓子類に舌鼓を打ちながら、
和布さま、ごちそうさまでした)

楽しい皆さんと会話が弾み、
お昼を食べる時間も惜しみながら、

⑩P4200009

沖上がり15時ギリギリまで釣りました。

ご参加の皆様、どうもありがとうございました♪

⑪P4200024

とてつもなく楽しく、大満足の釣行でした。

とりわけ、主催者兼カリスマテ●ターの、ぢゃいぢさん。
本当に優しいお気遣い、ありがとうございました。

更に。

千葉組代表として、往復渋滞のなかでの快適運転に、
その他諸々、一日中細やかなお気遣いを頂戴しました、

⑫P4210001

湾奥釣り師、赤兵衛さま

この場を借りて、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

最後に、一つ、わかったことがあります。

それは、

実は…、

ワタクシ…、

トイレ、ちけぇっす(笑)



にほんブログ村

どうでもいいだろっ! と思った方、何卒ぽちっと…

更新滞り、重ね重ね申し訳ございません。順次アップ致しますm(_ _)m
別窓 | ワカサギ | コメント:22 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2014年2月26(金)★ 『(申送り)今からでも、釣れると思いますけど。』

【データ】
 2014年2月26日(金)14:30 ~ 19:30 晴れ 微風
 中潮 14:18(161cm)→21:13(16cm) 


前回、『アジをシめた』釣りに、

②P2260179

再び出撃 シタ。

こんなところで、しかも、平日に、

③P2260183

『王』を堪能できれば、それは幸せに違いない (・∀・)イイ
餃子と焼売もあったけど、割愛。

情報が出回っているのである程度予測はしていたが、
平日日中の潮止まり前後と思えない混雑具合。

カゴ、アジング、カマス狙いの引掛けサビキと入り乱れており、
手前でカゴを投げるも、ポイントに届かない。
ほぼ先端の船道だけは、入れ食い状態。

④DSC_0476


ちょっと頑張って、ベストポジションキープ。
周りの方におことわりを入れると、快く応じていただけた。
ありがとうございました(人´∀`)♪。

タナの調整もない。
ピーカンの日中なのに、
表面のエサ取りを避けたすぐ下の層で、ガンガン食ってくる。

⑤P2260186

糸の扱いも、こんなにルーズなのに…


何度も釣られたような手負いのアジも、

⑥P2260185

食欲には負けられない模様。

先端部分は密集地帯だが、皆さんうまく空いたスポットに投げてる。

⑦P2260184


けど。

⑧P2260188

飽きる(笑)  >(´ム` )

先端のスポットを譲って、

⑨P2260189


手前側で青イソメをつけてブッコミ。

⑩P2260190

瞬殺(笑)
チョコミントアイスを食べた、アナハゼ。

もう1投で仕掛けをロスト。

心が折れて再びアジに。

⑪P2260192

そのまま日没まで、
延長戦開始。

暗くなって食い気はやや落ちたが、

⑫P2260193

きっちり誘えば良型は増える。

⑬P2260194



…。

さて。

この日は、遠くから某有名ブロガーd様がこのポイントにアジングに来るという。
そこで、実況中継をしていた。

諸事情により、釣り場での合流はならず、

私が帰宅した頃、

⑭P2260195

d様も現地入り。

今夜の好釣果を確信した私は、
ひたすらプレッシャーをかけつつ、申送り。

その後、自宅でのんびり風呂に浸かって、道具を洗って、
速報を見ると…

まったくダメです

は?
まぢ、ですか? Σヽ(゚∀゚;)

どうも、夜間は食いが立たないらしい。
いろいろと対策を試みるも、沈黙…。

そうか…。

日中にあれだけこませバンバン撒いて、
無警戒に食ってくるということは、
きっと、夜にはお腹いっぱいなのか…。

申送り、一切役に立たず
(*_ _)人ゴメンナサイ

次のリベンジは、、、

平日日中』にしましょう♪

お詫びに、

こちらの写真をおかずに、ご飯食べてください。

おりゃ!

⑮P2270198

なんと!!

⑰P2270202

これまた!!!

⑯P2270200

こういうプレイ、お好きでしょ??? (○゚∀゚)∵∴



にほんブログ村

『S』の気持ちが少しわかった…(゚∀゚)
別窓 | アジ | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2014年1月18日(土)★グダる。

【データ】
 2014年1月18日(土)19:00~25:00 
 中潮 17:45(187cm)→00:30(13cm)→06:51(182cm)  


1月以上前のお話。

車のない中年無職男を哀れんで、
これまた懐具合の淋しい私の『お師匠様』の一人、
お隠れになってしまった豚さんが、
旬のグダ釣りに誘い出してくれた時の、
忘れたい記憶を思い出してしまった記録。

※カメラ忘れちゃったんで、写真ほとんどないです。

実は、1台の車で一緒に釣りに行くのは初めて。

この二人を乗せた車内では、ご想像通り、
政治・経済・世界平和など世相にまつわる話に花が咲くも、
最も盛り上がるのは、我々現役世代の『福祉』に関わる、
千葉駅より東に向かうこと約500mだったり、
五井駅真北約400mだったりと、
極めてローカルかつピンポイントな話。


現地・醤油港では、
①DSC_0389

あの夏の夜以来にお会いする、

名人・ゴリ様と合流。

餌付けて、ヒョイっと投げて、待つだけとは云いながら、
さすが、名人は細かなことを疎かにされない。

②DSC_0391

ごちそうさまでした♪
生がイイです(゚∀゚)

余りの寒さに心は折れ、
本命のドン様はおいでましにならないものの、

③DSC_0390

チリンと鈴がなれば、やはり、心が浮き立つ。

お食事中の方には大変不適切な写真ですが、

④P1200143

そもそもお食事中に、こんなブログ、見ないでね♪

残念ながらドン様のご尊顔を拝することは叶わず。
帰路の路面凍結が心配だったため、無理せず撤収。

⑤P1200140

無事に自宅前まで送っていただいた時には、既に、朝4時。

そして。

・・・家の鍵を忘れたことに気づく。
・・・(・∀・i)タラー・・・

さて。

取るべき方法は、2つ。

その1: 朝までコンビニで時間を潰す。
その2: 意を決して、奥方さまを起こす。

選んだ答えは、

その3: 現実から目をそらす
      (・∀・)イイ … ノ ??

こんなもんフラフラっと食べちゃったのは、

⑥DSC_0393

たぶん、

⑦DSC_0392

なんか飲んじまったからと思う。

さて。

真冬の早朝、4時30分頃。
雪と風が吹きすさぶ自宅前のコンビニ駐車場で、
まさかの特盛立ち食いw

そして、
ひと時の癒しは直ぐに終わり…

結局奥方さまを起こすしかないという、当たり前の結論に至る。

連打されるチャイムに、
怒る気すら起きない模様の奥方様に、ひたすら心の中で詫びたあと、
結果的に、考えられる限り最悪の選択肢を採ったという事実に
やっと思い当たった。


…寒かった。いっそ、忘れてしまいたかった…。


【釣果】
 ハゼどん  … 3尾(うち1尾は、ゴリ様からのお餞別)
 ア十ゴ(メソ)さま  … 2尾


にほんブログ村

出かけるときは、忘れずに は、名言だと思う。
別窓 | うなぎ・あなご | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★雑記★カゴ、いろいろ。
偽らざる気持ちとして、フカセよりカゴにハマってしまった
  …豚さん、すんません(´ー`A;) アセアセ

フカセも面白いと思うが、元来強欲なので、
アッチまで飛ばせば、ワタクシでも旨そうな魚が獲れてしまう。
気が、する。

気づけば、カゴだけ、種類が増えてしまった。
当初わからなかった点も多いので、ちょっとまとめてみた。

初めに購入した、シャトルカゴ。
①P1070168

フックにかけた金具が、着水時の衝撃ではずれ、
②P1070172

着水後、水圧を受けて蓋が開くことなくタナまで沈下した後、
タナで仕掛けが引っ張られて、カゴの蓋がパッカリ全開になることで、
ドバっと一気にコマセを放出する仕組み 
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

釣り始め、魚を寄せたいときとか、
大物の一発狙いとかに使う、と思っている。

構造上の弱さは、
③P1070170

ココ

回収する時に、蓋が開いた状態になるため、
この継ぎ目が破損しやすい、と思う。
回収時に足元のテトラや岸壁、岩などに不用意にぶつけると、
簡単に破損してしまう …(・∀・;)

更に、コマセを詰めてから投げるまでの間、
衝撃を与えないよう気を付けないと、
投入前にカゴがぱっかり開き、
足元に小山をたくさん築くことになりかねない。
現に、初回は、3割ぐらいは落としてしまったかも…(笑)

また、長時間流す釣りには向かない。
必然、対象魚によっては、不向き。だそうです。

同時に、購入したのが、このカゴ。
④P1070175

これは、強いカゴだ。
また、バランスも良い。
扱いやすいから、飛距離が出る。

ひとつ、気に入らないのが、結節点の位置
⑤P1070176

カゴの切込みの位置をうまく使えということなのだろうが、
あと数センチ伸ばして、下側を90度以上曲げてコマセを詰められれば、
もっと扱いやすくなると思う。
今のままでは、コマセが詰めにくいのです…。
伸ばしたら伸ばしたで、別の問題が生じるのかな?
いつか、改造して、試してみよっと♪

ご存知、タナトールさま。
⑥P1070177

何度か、失笑を買った (´゚艸゚)∴ブッ
それでも、ウキとカゴの中を道糸が通る構造は、
理にはかなっていると思う。
特に、私のようなヘタクソが投げた場合、一番飛び方が安定する。
当然、飛距離が出る。
コンパクトロッドで近場のアジを狙うならば、一番だと思う。
カゴとウキのセットと考えれば、値段も許容範囲だと思う。

ただし、致命的な難点がある。
それは、このカゴでは、付け餌を収納できないこと。
⑦P1070178

放物線を描いて投げるので、落下後着水時の衝撃は、それなりのものだと思う。
付け餌がオキアミの場合、おそらく着水時の衝撃で、
かなりの確率で頭が取れてしまっているのではないか?
魚がオキアミの目を狙ってくるのだとしたら、これは致命的だ。
青イソメやイカタンの場合は、これで十分だと思うが。

いずれにしても、磯で使うと、ちょっとカッコ悪い(笑)

⑧P1070180

なお、付属の発光ダイオードは、よく言われているとおり、簡単に錆びる。
綺麗に水洗いしたつもりでも、やっぱり錆びる。

そこで、最近は、左のようなパーツを使用している。
快適ではあるが、、、

恐ろしく、高価である…。(*´・д・)(・д・`*)ネー

※注)天秤のアームは、投げる時には、反対向き(下に開く)に付けます。

そして、しょういちさんからいただいた、カゴ1号。

⑨P1070181

非常に理にかなった構造をしていると思う。
市販品も含め、カゴを専門とする方に、最も使われているタイプではないかと想像する。

コマセも付け餌も、きっちり入る。

⑩P1070182

今は、かご天秤を接続して、ぶら下げるような構造にしている。
ワタクシの技量では、天秤はワイヤーに直結して、
固定化したほうが扱いやすいように思える。

前回の釣りでは、飛距離が出ずに、苦戦した。
構造の問題というより、投げの技術に問題がある。
現に、しょういちさんは、綺麗な放物線を描いて投げる。
きちんと安定して投げれるようになれば、
今のようにフリーの方がメリットはありそうだ。

そして。

同じく、しょういちさんからいただいた、クリスマスプレンゼント

⑪P1070183

さすが、芸が細かい
マフ●ーは太かったけどww)

⑫P1070184

基本構造としては、1つめのカゴと一緒。

⑬P1070185
なるほどと思ったのは、結束点強化の配慮が伺えることと、
上部が金網になっていることで、
沈下しながらもパラパラとコマセが放出されること。
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

そして。

もう一つ、あまりお見せしたくない工夫が隠されている。
凄いっ!と、思わず唸ってしまった。

その工夫は、、、

⑭P1070186

とーぜん、秘密です♪
(・(・∀(・∀・)∀・)・)イイイイイイ!!!

早く、試したーい♪


にほんブログ村

道具『だけ』は、一丁前だね!と思った方、ぽちっと…
別窓 | 釣り具 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
★2014年2月5(水)★ アジ、釣れた(゚∀゚)

【データ】
 2014年2月5日(水)17:00 ~ 19:30 晴れ 北寄りの風2~3m、厳寒 


いきなり、『平日』の話で、申し訳ない。

①DSC_0426

こっちの方 (・∀・)イイ に行ってきました。
久しぶりの釣行です。

“にゃっきー X アジ = 惨敗”

という不吉な方程式を払拭できないまま3年目に突入しましたが、
諸先輩の好釣果を拝見して、真似っ娘メグちゃんです。

やっぱり、今好調なのは、

②DSC_0427

ココのようです。
ポツポツと、釣れています。

日中でも、アジンガー様が中心の模様。
一方、私の仕掛けは、コンパクトロッドに、

③P1010164

お金に物を言わせながらも減価償却が進んだこのセット。
市販のカゴ仕掛け(3本針)を吹流しで。
喰いが立たなければ、苦戦は必至の構え。

アジンガー様の邪魔にならないよう、
手前の船道は外して、ちょっと離れたところに打ち込みます。
こちらはコマセを撒きますから、
遠いところのアジを寄せて釣ろうという作戦。

が。

④P1010163

いきなりトリプルではないかっ!!!キタ(゚∀゚)コレ

棚も浅い。
夕マズメ時間帯と重なり、時合い突入。

⑤P1010166

仕掛けが馴染んで少し誘えば、スパッと浮きが消しこむ。
こうなると、カゴは強いよ。

そうそう。

付け餌は、あったほうが良いと思いました。
ちなみにこの日の勝負餌は、

⑥P1010168

コレ (´゚艸゚)∴ブッ

親切な方がいるんだね~こんなんいっぱいその辺にばら撒いてある。
拾え拾えw

⑦P1010165

あぁ、面白い。

…。

そう、だ。

言ってみたかったんだ、俺…

では、謹んで、

『も~お~、飽きちゃったしぃ~、
 あとでぇ、捌くのぉ、大変そうだからぁ~、
 この辺でぇ~、やめとこっとぉ~♪』


約2時間30分。

⑧-1 DSC_0429

この倍ぐらい釣ったのさ。

そうですねぇ…

まぁ、この日の状態を、

敢えて表現するならば、

⑧P1010169

⑨P1010170

⑩P1010171

⑪P1010172

⑫P1010173


とでも、申しておきましょうか。

ぐへへへへへ。
ィ━━━d(`・∀・)b━━━ィ!!!


にほんブログ村

情報とポイントは重要だね!と思った方は、ぽちっと…。
別窓 | アジ | コメント:20 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 時合いですョ! ~千葉より~ | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。